• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デキる女の条件は「使い分け」と「切り替え」が重要!

Date:2012.12.13

どんな女性にあこがれますか?と聞かれたら、あなたはどんな女性像を挙げますか?私は社会人になってから、仕事が出来る女性は格好いいと感じるようになりました。

そして会社で仕事がよく出来る女性の先輩というのは、飲み会ではよく飲み、プライベートではよく遊び、仕事の時はまたきちっと仕事をやる、切り替えが出来ている女性であるということに気づきました。

そして私は気づきました。格好いい女性というのは、切り替えや使い分けがしっかり出来る女性のことなのだと。

では一体を使い分け、何を切り替えることが出来るのがよいのでしょうか。そして、切り替え、使い分けはどうすれば出来るのでしょうか。格好いい女性を日々目指している私が、やっていること・考えていることを紹介します。

仕事とプライベートの使い分ける手帳術

楽しかった休日を思い出して仕事に身が入らなかったり、仕事中にため息をついてしまう、なんてことはあなた自身にも周りの人もよくありません。

仕事は仕事で割り切り、プライベートをより楽しむ。そんな仕事とプライベートをきっちり分けて考えることが出来たら良いですよね。

私はその2つを切り替える為に、手帳を2冊持っています。片方は仕事用、片方はプライベート用です。手帳を持っている女性はたくさんいると思いますが、ぜひ2冊使いやってみてください。

1冊の手帳に仕事のこととプライベートのことを両方書くようにしていると、仕事中にプライベート、休みの日に仕事のことを考えたり思い出してしまいます。

また、2冊使いとはいかなくても多色ボールペンで仕事とプライベートの色を分けて使うようにするのもお薦めです。

「見た目から入る」って重要!

女性の気分はいつだって服装や見た目に出るものだと思います。それは気持ちを切り替える時にもとても有効なものです。

失恋してしまった時に髪を切るように、さっぱりと気分を変えたい人にお薦めなのはズバリ女性らしさの象徴、ネイルです。

会社でネイルがOKという人でも、あまりに派手な色・装飾は避けていることかと思います。またネイルサロンに繰り返し通うにはお金がかかるので、持ちのいいジェルネイルにして一定の期間同じネイルで過ごす人も多いと思います。

そこを敢えて、会社ネイルをオフして、たった2日のためだけの「休日ネイル」にするのです。会社にいる時とはまったく変えることに意味があります。そして日曜日の夜に出勤するようにネイルを変えます。

仕事かとため息をつきたくなるような気もしますが、ネイルがうまくいくとなんとなく気分が良くありませんか?憂鬱な月曜日も綺麗な指先を見ると、ほんの少しでもやる気がわいてくると思いますよ。

「仕事なのは会社にいる間」だけという意識

カレンダーや手帳を見た時に一週間のうち、5日が仕事、2日が休日という人がほとんどだと思います。

仕事の5日間を全部仕事だと思ってしまうと暗い気持ちになります。「仕事の日」ではなく、「仕事がある日」と考えましょう。多少の違いかもしれませんが、気持ちが大事です。

仕事を持ち帰ってきていない限り、帰ってから翌日出勤するまではあなたはいわば「休日」になります。

わずかな時間でも友人と食事に出かけたり、深夜営業の書店に行ってみたり、自分を休日モードにする予定が必要です。

「明日も早いから・・・」と早々と帰るばかりの人はぜひ、一度寄り道してください。まっすぐ家に帰ってしまうよりも、一度休日モードの切り替えが入ることで、翌日の仕事もはかどること間違いなしです。

どんなに出来る女性だって、必ず疲れてしまう時があります。いつだって完璧でいる必要はありません。出来る女性に近付くコツは、うまく休憩することだと思います。ぜひ参考にしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事