• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

見直されはじめている、できちゃった結婚という結婚のカタチ

Date:2013.11.11

できちゃった結婚肯定派が増えている

晩婚化が進んでおり、不妊に悩んでいる女性も多い世の中。そこで以前までは「はしたない」「無計画」などと批判されやすかった「できちゃった結婚」の位置づけが大きく変わってきています。できちゃった結婚にあるメリットに、大きな注目が集まっています。

中には、なかなか結婚しない子供に「できちゃった婚でもいいから結婚して欲しい」と願う親までいるのだそう。

結婚のきっかけになるのが最大のメリット

できちゃった結婚は、悪い言い方をすれば「結婚するしかない」という選択になったということ。これがきっかけで不妊や結婚のタイミングに悩まずに済んだ、とメリットを語る人は多いです。

長年同棲していたりすると、どうしても結婚のタイミングは見失いがち。彼からのプロポーズを待っているけれど、なかなかその時がこないと悩む女性も多いですよね。

また、外国では子供ができても結婚しないというカップルが非常に多いのだそう。日本は子供ができたら、結婚してけじめをつけると言う考えが一般的ですよね。

男性の6割、女性の5割が妊娠したら結婚する、という感覚を持っているのだそう。日本人の真面目気質が、できちゃった結婚という結果だと考えてもいいのかもしれませんね。

突如親になることで、人間として急成長できる

思いがけない妊娠・・・とんだハプニングと思う人もいるでしょう。しかし、若くしてできちゃった結婚をした人の多くが「成長できた」と話します。自分のことだけ考えていれば良い独身時代から一変、夫と子供のことを第一に考える主婦になるわけです。

休みもなく24時間子育てをこなすことで、人間的にも妻・母親としても日々成長していきます。これを「得した」と感じられる人が非常に多いようです。

また、結婚年齢が若ければ若いほど、少ない収入であることがほとんど。そうなるとまた、少ない収入でやりくりしていかなければならない苦労が重なります。若いうちの苦労は買ってでもしろ、と言われるようにとても有意義な体験なのだろうと思います。

もちろんデメリットも多い

結婚と妊娠の順序が逆になるのは、やはり世間の印象が良くないことも多いです。今でこそ、おめでとう!と祝福されることも増えたと思います。しかし職場や家族などから非難されてしまうことは覚悟しておくべきです。

また、結婚してすぐに子供が産まれることになるので、甘い新婚生活はほとんどないと思って下さい。妊娠中のわずかな時間を、夫婦二人きりの時間として楽しみましょう。もちろん産まれてきた自分たちの子供は本当に可愛いもの。新婚生活がなくても十分幸せを感じられるはずです。

悪いことばかりではなく、一つの結婚のカタチ

できちゃった婚を勧めるわけではありませんが、決して悪いものではないという意見が増えてきているのが現状。周囲にそれを経験している人も増えてきているので、それほど珍しがられなくなってきてもいるでしょう。

また、若い年代の人ばかりでなく30~40代の人でもできちゃった結婚をする人はいます。マイナスイメージばかりが語られてしまいますが、意外とメリットもたくさんある「カタチ」なのかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事