• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サロンケアに学ぶデコルテケア。日焼けが背中ニキビの原因?!

Date:2014.07.02

ウェディングを控えておられる方でデコルテと共に背中のケアをされる方が少なくありません。また夏を迎えるころになると、水着を着るために背中のニキビケアをされる方も多くなるものです。

背中のニキビも顔と同じようにアクネ菌の繁殖によってできてしまうものです。アクネ菌がなくなっても、乾燥からニキビになってしまうものですから皮脂とのバランスが重要になります。

とはいえ背中のニキビは汗などによる不衛生が原因でアクネ菌が増えできるのだけではありません。

手ごわい…日焼けによるニキビ

では夏を迎えるころになると多くなる背中のニキビの原因は他に何があるのでしょうか?それは・・・日焼け!日焼けしないように日焼け止めを塗ったり黒い帽子をかぶるようにしたりするものですが、背中を日焼けさせないように気を付けている人はそんなに多くはいないのではないでしょうか?

日傘をさしていても、基本的に日傘は小さめになっているので背中までしっかりカバーできていないものです。日焼けしないように長袖のブラウスなど着ていたのにしっかり焼けていたという経験はありませんか?

暑くても我慢して長袖を着ていたのに、何かの跡もないほど肩から背中、腕がきれいに小麦色になっていたり・・・。ですから、服を着ていれば日焼けはしないというのは大間違いなのです!

背中が日焼けをしてしまうと、焼けてブラウンスキンになるだけでなく、角質を固くさせてしまい乾燥し、アクネ菌まで消滅してしまうためニキビがひどくなってしまうのです。

とはいえ、自分で背中に日焼け止めを塗ることは簡単な事ではありません。また自分でケアしようにもどのようにしたら良いか…見当がつかないものです。

サロンのテクから学びましょう

実際のエステサロンではどのようなケアをするか簡単にご説明しましょう♪まずアクネ菌が毛穴に住むものですが皮脂で詰まっているとアクネ菌が活発になるためクレンジングを行い、汚れを浮かして取り除きます。

それからニキビを修復させようとする修復力を高める美容液を浸透させます。そしてサロンによって光照射やビタミンケアなど様々なケアがあります。

出来れば背中は手が届かないところですから、サロンでケアするのが早いのですが、軽症であれば自分でニキビケアしたいものです。

デコルテマッサージはリンパマッサージですがリンパの流れを良くすることで新陳代謝をよくしターンオーバーのサイクルを正常にさせます。同様に自分でも背中に手を当てて弱酸性や化粧水ベースのクレンジングで刺激を与えないようにふき取っていきます。

それからニキビ専用の洗顔フォームを少し薄めにして泡だて洗います。次にアクネ菌予防の化粧水をつけておきましょう。日焼けによって角質が固くなり乾燥する訳ですから、夏でも冬でもしっかり保湿をして外出するときは必ず日焼け止めを塗っておきます。

UVカット加工の服はとっても快適!

そしてUVカットの特殊加工の服を選びましょう。UVカット加工ではないものと比べると日焼けをしっかり食い止めてくれます。

しかも涼しい素材で作られているため、あつい夏でも快適ですし、先ほどふれたような…我慢して長袖を着ていたのにしっかり焼けてしまうという事もありません。背中に紫外線を当てないように、UVカットのキャミソールを着る事をおすすめします。

日焼けによる背中のニキビは一度なってしまうと完治するのに時間がかかるものですから、未然に防ぎたいものです。もしすでに悩んでおられる方であれば、日焼けは絶対に禁物ですから、徹底して日焼けしない努力をしましょう。

この記事をシェアする

関連記事