• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デコルテのぶつぶつ卒業!サロンに習うオイルケア!

Date:2014.06.08

デコルテは第二の顔と呼ばれるほど、キレイであればあるほど顔も映えます。とはいえ日に焼けていたり、ぶつぶつができていたり、顔と同じようにお手入れをしなければきれいなデコルテを保つことはできません。

デコルテにできる小さな脂肪の塊などのぶつぶつがある場合でも、ジュクジュクした大人ニキビではない限りサロンでオイルマッサージを受ける事ができます。

一度デコルテマッサージを受けるとやみつきになってしまうものですが、サロンのケアをすべて真似することはできませんが、簡単にできるオイルケアで悩みのぶつぶつを卒業目指して自宅でケアしてみましょう。

泡で優しく洗って、しっかり洗い流していますか?

オイルケアの前に・・・まずぶつぶつができやすい原因は、ボディーソープなどの洗い残しと体を洗う時のアイテムにあるかも知れません。ソープの洗い流しがしっかりできていないと清潔な状態がたもたれずかゆみや湿疹の原因となります。

また、ゴシゴシ洗うのが好きな方に多いナイロン製のバスタオル。このナイロン製のアイテムはバスアイテムの基本からしてタブーです!ナイロン製のタオルは摩擦を生じさせて皮膚にキズをつけていきます。

すると、目では見えない傷からばい菌が入ったり、汗をかいたりすることで不潔な状態となった時に細菌が繁殖しやすくなります。

そこへアクネ菌が来たら…間違いなく大人ニキビのトラブルに悩まされることになります。ですから、まず今使っているアイテムに問題がないか見直してみましょう。

しっかり温パックしましょう!

自宅でのオイルケアをする前にはしっかり体を入浴をして温めましょう。入浴後、またはバスルームで一枚温かいタオルを用意します。オイルを手のひらにのせてオイル自体を温めます。

それからデコルテから首にかけて優しく上下動かしながらマッサージしていきます。この時首のリンパに(耳付け根の後ろから肩にかけて)そってマッサージすると良いのですが、必ず首の片方づつリンパを流していきましょう。

数分マッサージしたら、先ほどの温めたタオルをデコルテから首にかけて温パックしていきます。そうすることでオイルの成分が浸透しやすくなります。そして、乾燥によるぶつぶつ湿疹などは皮膚がしっとりして余分な脂分がなくなるとおさまってきます。

最後に温パックをしたタオルで余分なオイルを拭き取ります。その後、ビタミン配合のローションをつけていくのですが、出来るだけ長めにパッティングしておきましょう。

オイルのおススメは・・・

使用するオイルは…オイル自体種類が豊富ですので、お好きな、またはお好みのオイルを使う事ができます。植物性オイルも成分や効能が異なりますので、いろいろと試してみるのもよいかもしれませんが、おすすめなのがアーモンドオイルとホホバオイル。

アーモンドオイルは抗酸化作用のあるビタミンEが肌の酸化をふせぐとされていますし、ホホバオイルは人の細胞に近い成分を持つとされるオイルで浸透性が良いと言われています。

どちらのオイルもオイルだけに保湿性がよくパックすることで(水分と乳化するためのようですが)サラッとした仕上がりとなりますからオイル特有のべとつき感はありません。

乾燥が原因でなるぶつぶつ湿疹はしっかり保湿しオイルマッサージで血行を良くすることによって少しでも改善されて、キレイなデコルテで夏を楽しみましょう♪ 

この記事をシェアする

関連記事