• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢を感じさせない美しさ。透明感のあるデコルテへの道のり

Date:2013.05.20

鏡に映る自分の姿を見て、「はっ」としたことはありませんか?顔の疲れもそうですが、なんだか予想以上に首~鎖骨にかけてが疲れている!「年をとるってこういうことか」と、妙に納得してしまったことがあります。

どこに埋もれてしまったかもわからない鎖骨と、なんだか疲れを感じさせてしまう張りのない肌。

美しいデコルテは女性の美しさを惹き立てるだけでなく、ほのかな色気を感じさせます。Tシャツジーンズというカジュアルな洋服さえも女性らしく見せる艶やかなデコルテラインを日々の簡単なケアで手に入れましょう。

顔へのケアを、デコルテ部分まで延長

お風呂上り、顔のお手入れは何の疑問も持たずに「やらなければ」と思い実行しますが、首のお手入れは行っていますか?顔も首も、お肌のお手入れには変わりありません。

どうせお手入れしているのだったら、化粧水や美容液を首まで延長してつけてみましょう。それだけで首元の肌に張りが出て、透明感のある若々しい肌が蘇ります。

猫背厳禁!姿勢矯正

猫背の人って多いですよね。しかし姿勢が悪いと、肩は常に内側に入っている状態となります。

それにより、鎖骨が垂れ下がり首は短く、胸は垂れ、更には脂肪が燃焼しにくくなるという悪循環に陥ってしまいます。

鞄の持ち方

普段何気なく持っているバッグ、毎日同じ方の手や肩で持っていませんか?特にショルダーバッグ。毎日同じ方向にかけていると肩や首に負担をかけて、鎖骨周りが固くなるだけでなく、左右のバランスを崩すことにもなりかねません。

鎖骨周りが凝り固まるとリンパが正常に流れず、顔が浮腫みやすくなります。また、鎖骨が縮むと首が短くなるため、相対的に顔が大きくなったように感じてしまうかもしれません。

リンパマッサージでむくみスッキリ

これはいろいろな媒体で散々特集されていることです。でも時間をかけて、教えられた方法を忠実に実践するのなんて面倒くさいですし、そんなに暇ではないですよね。

「なんとなく」で十分です。テレビを観ながら、湯船に浸かりながら。

耳の真下(痛気持ちいい箇所)から顎に沿うように、親指の第一関節で首まで刺激してみましょう。そして左手を使って、右肩から鎖骨までなでるようにリンパを流します。同じように右手で左肩を。

特に湯船に浸かりながらのマッサージは、血行促進効果があり、肌の透明感が上がり顔の印象まで明るくなります。

普段のお手入れにちょっと手間を加えるだけで見違えるような美しいデコルテが手に入ります。皆さんもこの春は首元の開いたオシャレをして出かけましょう!

この記事をシェアする

関連記事