• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

海外発!ボーイフレンドデニムを誰よりもかわいく着こなすコーデ

Date:2014.08.18

ボーイフレンドデニム、みなさんどう着こなしていますか?

いろんな着こなしがあると思いますが、ちょっぴり男っぽくて、ちょっぴり無造作な感じで、そしてスタイリッシュ。大体こんな感じのスタイルが多いのではないでしょうか。

それはそれでおしゃれなのですが・・・いつもこんな感じで周りの人と一緒だと、ちょっと飽きてきませんか?

この記事では6つのボーイフレンドデニムのコーデをご紹介。あなたが試してみたいと思うようなスタイルが見つかるといいなと思います!

1.ぼろぼろデニムをキレイめアイテムと!

大小さまざまな破れがある薄いブルーのボーイフレンドデニムに、きちんとアイロンをかけた白いシャツ、首元にはコーラルやターコイズのネックレスをかけ、腕にはメンズっぽい時計、足元は清潔感のある白のハイヒールパンプルで仕上げます。

デニムのダメージ度とその他のアイテムがキレイめ度のギャップがセクシーです。

2.あえておしとやかに

ロールアップして履くことが多いボーイフレンドデニム。これをロールアップしないで履きます。

ポイントは、ロールアップしなくても足首が見える絶妙な裾丈!華奢な足首を見せて、女性度アップ。

トップスはデニムシャツ、ビビッドなパープル系ピンクのロングコートのウェストをベルトできゅっとしめて。チェーン付の真っ赤なレザーポシェットに、レオパード柄のピンヒールサンダル。

カジュアルな印象のボーイフレンドデニムをレディーなアイテムで固める新鮮な着こなしです。

3.思いっきり、男の子!

コットンのデッキシューズやバッシュタイプのスニーカーに、無造作にたくし上げたデニム、アメリカのドラマに出てくる部活の男の子たちが着ているようなハイスクールのトレーナーやセーターで思いっきりボーイッシュにするのも面白いもの!

そこに大き目アクセサリー、サングラス、真っ赤なリップでいたずらっぽく印象を裏切ってみて。

4.ダークなデニムでクラシック

洗いが少なく、ダメージのないダークな色味のボーイフレンドデニムは、それだけでキレイめな印象。

そこにシンプルな白いTシャツ、肩には黒のジャケットをかけたら、よそいきデニムスタイルが完成・・・と思いきや、足元はスポーティーなレザースニーカーを合わせて、ここでも鮮やかな印象のギャップを見せつけてください!

5.レディ・ミリタリー

薄いブルーの少なめダメージのボーイフレンドデニムの裾を一度折り、グレーのゼブラ柄のピンヒールで引き締め、トップスはゆるめのグレーのTシャツ、仕上げはミリタリー系のカーキのジャケットに、くすんだ赤のチェーンポシェットを。

ミリタリーのジャケットだけが他のアイテムのテイストと違っていますが、これがスタイルを普通じゃなくしているポイント!

髪は自然におろし、しっかり目のメイクをすることで、セクシーなギャップが生まれます。

6.上はオフィス、下はカジュアル

シルクのブラウスに、かっちりめのジャケット、パールのネックレスとオフィスでも通用するトップの着こなしに、太目のダメージ加工のボーイフレンドをぶつけてみて!

ウェストはしとやかな細いレザーベルトで引き締め、足元は華奢なレースアップのサンダルに、かっちりしたレザーの中くらいの大きさのバッグ。

ベルトとサンダル、バッグの色味を合わせることで、上下の印象の違いがうまくなじんでくれます。

いかがでしたか?読んでいるうちに、なんだかわくわくしてきませんか?手持ちの服の組み合わせを変えることで、新鮮なスタイルが生まれてくるのですね!

ぜひぜひ、あなただけのボーイフレンドデニムコーデを作り出してみてください。

この記事をシェアする

関連記事