• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

電話がこないことには理由がある!電話したくなる女性になるコツ

Date:2014.06.09

好きな人や彼氏から電話がかかってこなくて悩んでいる方は居ませんか?物事が上手くいかない時には必ず理由があるものです。電話がこないということは、話題が無い、話を聞かないなど何か理由があるのかもしれませんよ。

今回は、男性が何度も電話したくなる女性になるコツを4つご紹介します。

1 相手が喜ぶ相槌を打とう

まず、男性があなたに電話する場合は、少なからずあなたに気持ちがあることを覚えておきましょう。全く興味が無い人や話しても気分が良くならない人にわざわざ電話する必要は無いからです。

ですから、電話をかけてくる男性はあなたに何かを求め、期待していると言っても良いでしょう。何を求めて、期待しているかは電話しながら探るしかありません。その為には会話を盛り上げる必要がありますので、相手が喜ぶ相槌を打つことをお勧めします。

悩みについての話なら「○○さんの気持ちわかります」と相手の気持ちに寄り添いましょう。昇進やプロジェクト成功など良いことについての話しなら「さすが○○さんですね」と実力を認めるような褒め方をしましょう。

話しの内容はもちろんですが、男性の声の高さやテンションなども判断材料にして、相手が求める相槌を打ちましょう。

電話をかければいつでも自分の気持ちに寄り添い、欲しい言葉をくれる女性とわかってもらえたら、男性の方からまた電話をかけてきてくれるのではないでしょうか。

2 プライドをくすぐる言葉をかけよう

電話したいと思わせるためには、相手のプライドを刺激することもコツの一つです。男性の周りに居る男性と比べて、どれだけ実力があるか、どれだけ優れているかなどを具体的に教えて気分を高めてあげましょう。

電話を切るタイミングで言ったほうが相手の印象に残りますから、電話が終わりそうな時に「そう言えば」と思い出したように相手のプライドをくすぐる言葉を伝えましょう。

昔の彼氏や職場の男性などを出して、「私の周りには○○さんみたいに勇気がある男性は居ませんよ」と比較対象にすると良いでしょう。

相手の男性が仕事の失敗で凹んだ時やテンションが下がっている時などに、「あの子と話せばプライドを取り戻せるかもしれない」と電話をかけてきてくれるかもしれませんよ。

3 笑いを誘って会話を明るくしよう

気になる男性に「また電話したいな」と思ってもらいたいのなら雰囲気作りもポイントです。顔が見えない電話の場合は、声で雰囲気を作るしかありません。

普段から低い声を出している場合は、暗い印象や怒っている印象を与える可能性がありますので、電話の時だけでも少し高い声で明るさを出しましょう。声を高くするだけではなく、笑いをちりばめることもお勧めです。

笑いを誘う話しを普段から探しておくと良いでしょう。どんな風に笑える話にすればいいかわからない場合は、話しが上手な人やお笑い芸人などの話し方を参考にすると良いでしょう。もちろん、ただ笑っているだけでも明るい雰囲気を出すことはできます。

相手の男性の話が面白いならあえて聞き役になって笑っているだけでも、「この子は俺の話に沢山笑ってくれて嬉しいな」と良い印象を残すことが次の電話に繋がるでしょう。

4 男性が安心できるように自分の秘密を話そう

電話を何度もかけてもらうようになれば、男性の秘密にしたいことも聞く機会があるかもしれません。片思い中の男性からの電話の場合は、相手にとって心から信用できる人になることで彼女になる確率がアップするでしょう。

その為には、秘密を守れることが前提です。男性との電話中に人の噂話や重たい悪口などを言うことは控えましょう。また、自分自身の秘密を何か話すことで男性も心を開く場合があります。

お互いの秘密を明かし合うことで信頼関係が成立することもありますので、相手が引かない程度の秘密を話してみてはいかがでしょうか。「こんな話しができる相手は君しか居ない」とまた電話がかかってくるかもしれませんよ。

電話をかけたくなるような女性に…

男性と話したいけれど電話する勇気が無いという場合は、ご紹介したコツを利用して電話をかけたくなる女性になることをお勧めします。電話で話す時間が増えれば、「会って話したい」とデートに誘われて会う機会が増えるかもしれません。

デートが増えれば、「もっと一緒に居たい」と過ごす時間が増えて彼女に昇格し、最終的には同棲や結婚など繋がるかもしれません。好きな男性との今の関係に満足していない方は、電話を利用して関係を改善してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事