• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

塩で浄化!手作りバスソルトで心も身体もデトックス

Date:2013.05.23

昔からお塩ってお浄めに使われていたりしますよね。盛り塩で玄関や家の中に置いたり、いわゆる厄除けのようなもので使ったり・・・


最近はお風呂に入れるバスソルトもたくさんいろんな種類が出ていますが、バスソルトを入浴時にお風呂に入れて、しっかり身体を発汗させることで体内の老廃物も流してくれるのですが、心の中のもやもやだったり、気持ち的なものもしっかりデトックスできるような気がします。

海=産み

元々、海の海水には潮が混ざっていて、海には「産み」という意味もある、ということを聞いたことがあります。元々人類は海から授かってきた・・・という意味だとは思うのですが、海水もデトックス効果があるそうです。

自分の中の悪い部分というか、マイナスなものが海の潮に混ざって流してくれるのでしょうか。サーフィンなどをされている方はとてもさわやかでさっぱりしていたりしますよね。海にいることで、しっかり悪い物を流してしまっているのでしょう。

だけど私たちが毎日海につかることは不可能ですよね。なので、毎日入るお風呂にお塩を入れることで、自宅で簡単にデトックスができてしまうというわけです。

普通のお塩を入れるだけでもいいとは思うのですが、自分の好みで作ってみるのも楽しいです。重曹を混ぜたり、アロマオイルをたらしたり、バラのポプリを入れたり・・・楽しみながら自分で自由にブレンドして好きな香りと共にバスタブに浸かるなんて贅沢ですよね。

死海の塩がおすすめな理由

個人的なおススメとしては、「死海の塩」です。死海の塩とはイスラエルとヨルダンの境にある海抜の塩でマグネシウム、カリウム、ミネラルといった栄養分がとても豊富なお塩なのです。

それと、重曹を混ぜてミルクパウダーも入れます。そうするとお風呂が白く濁った色になってお肌にとってもいい感じがします♪冷え、むくみにももちろんいいのですが、一番よかったのはアトピーの子供が湿疹がひどかったのですが、おさまってきたことです!!

保湿性もあるので身体もすごく暖まりますし、お肌もすべすべになります!不要な老廃物を流して、心もすっきりデトックスできて、美容と健康にもいい・・・なんてこんないいことづくめなのって嬉しいですよね☆ぜひ皆さん、作ってさっそくバスタイムを楽しんで下さい!

この記事をシェアする

関連記事