• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

健康的にスリムになりたい!「フードジャー」で賢く!簡単!デトックスダイエット

Date:2014.01.21

高い保温性のある「フードジャー」または「デリポット」は注目のアイテムです。

その理由は…どこでも温かいものが食べられるだけでなく、時間をかけて煮込んでいなくても、数時間経つと食材に熱が浸透してまるで煮込んだかのようなやわらかくなるという優れものだから!

朝、時間がない方でも簡単にスープを作ることができます。短い時間で過酷なダイエットで成功される方もみえますが、なかなかうまくいかないものです。

20代前半であれば脂肪も落ちやすく、「しっかり運動をし間食なし」程度のダイエットでも成功しますが、年々年を重ねると…脂肪も落ちにくくなるものです。

ですから確実に脂肪を落とすために、まず体の中の溜まったものを追い出すデトックスをしながらダイエットすることが賢明かもしれません。そこで手軽にフードジャーorデリポットを使ってデトックススープを作ってみませんか?

フードジャーorデリポットの使い方!

ご存じのない方のために…まず「フードジャー」または「デリポット」の使い方をご紹介させて頂きます。まずお湯をポットに沸騰させておきます。ティファールのような電気ポットでもしっかり沸騰させてアツアツを使えば問題ありません。

フードジャーの中に食材をいれてそれから熱湯を注ぎ、ふたをして30秒おいてから湯切りします。そして再び熱湯をいれて調味料を足します。そして数時間経てばOK!

デトックススープの食材選びのポイントは「3色」入れる事?!

デトックス作用のある代表的な食材は、葉物野菜、キャベツ、タマネギ、ゴボウ、ニンニク、セロリ、そしてニンジンなどがあります。苦手な野菜もあるかと思いますので、お好みで選びましょう。

例えば「ニンジンはちょっと…」という方なら、代わりにカボチャでも構いません。デトックススープの食材選びのポイントは最低「3色」入れる事なのです。キャベツの緑色、ニンジンのオレンジ色、タマネギの白色といったように3色選びます。

しかし最低でも3色と言う訳ですから言い換えれば、3色以上でスープを作ることをおススメします。

美味しくなくちゃ続けられないースープの味にアクセントを

野菜を使う訳ですから、野菜大好きな方以外には野菜の臭みが気になるものです。ですからスープの味付けにはアクセントをつけると美味しくなり食べやすくなります。

ランチタイムにニンニクはちょっと入れられないならカレーパウダーを入れたり、トマトケチャップを入れたりできます。またおススメなのが、ベーコンを5センチ程度の分量を入れる事。ベーコンのうまみが出るため、どんな野菜とも相性が良いです。

具材としては鶏肉を「チン」しておいて野菜と一緒に入れておくとボリューム的にもバランス的にも良いかもしれません。特に鶏のむね肉は疲れをとってくれる成分が入っているからです。

火通りがよくデトックスを促す食材と下準備

葉物野菜の下準備はいりませんが、先ほどもふれた鶏肉はレンジでチンするか、湯がいておくと安心ですので、下準備しておくと忙しい朝もスムーズに出来上がります。

またタマネギも朝から手に匂いがついてしまうので、事前にカットしておいて冷凍保存しておくとスープ作りがさらに手軽になります。いろいろな組み合わせができますので、ランチで楽しくデトックスして体質改善しながらダイエットを成功させて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事