• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真解説あり】出産祝いのプレゼントにピッタリ!簡単おむつケーキの作り方

Date:2012.11.20

お友達やお知り合いが出産されると、お祝いを色々送ることを考えますよね。しかし、どんなものにしたらいいか迷うし、結構値が張るものばかり。最近では、「おむつケーキ」という、おむつで作ったケーキを(食べられない)を送る人も増えてきましたが、相当お高いです。(1段ケーキで3000円くらい)そんなにお金ないけど、心からお祝いしたい方必見!!手軽に簡単にできる、おむつケーキの作り方のご紹介です。

【用意する物】

・おむつ 生まれたばかりのおすすめは、sサイズですね。生後3ヶ月くらい立っていれば、Mサイズ。月齢に応じて使い分けを。今回は、Mサイズを17枚ほど使用。
・セロファンや薄い紙など、おむつを包むもの
・和紙など、1段目を包むもの
・ラップの芯 なければ、使いかけラップでも
・輪ゴム 5本
・リボン 長めに用意できると良い
・クラフトテープ あるといいです
・セロハンテープ

これで、基本の形はできます。

【用意する物2】

おむつケーキに飾るものです。

・ぬいぐるみ
・あげたいおもちゃや靴下
・花

があれば、より可愛くできます。

【おむつを巻く】

わかりやすいよう、白い紙で巻きます。紙の長さが足らなければ、おむつを下にずらしても大丈夫です。赤ちゃんが使うものですので、出来るだけ、清潔に扱ってください。

写真の位置で、テープで止める。

両端もこのように止めておくと、見栄えがいいですし、扱いやすいです。貰った側も、このまま外出時に持っていくことができます。

セロファンで巻くとこんな感じ。

始める向きを変えたり、裏表を変えれば、このようにいろんな巻き方ができます。個人的には一番上がオススメです。

1段目作り】

ラップの芯を立て、輪ゴムを巻いたおむつを写真のように巻きつけます。普通の輪ゴムでやっていますが、白いゴムとかだと、尚いいです。

四回繰り返すと、こんな感じになります。

二周目です。輪ゴムの重なっている部分に、おむつを入れていきます。

すると、こんな感じに。おむつこの時点で8個。

さらに4つバランスを取りながら輪ゴムの余っている部分に入れていきます。おおきな輪ゴムがあれば、この状態で全体に巻くと、型くずれしにくいです。

和紙を巻きます。余剰分は、下に出しても上に出してもいいです。下に出すと、持ち運ぶときに土台がなくてもいいので楽です。

今回は、このようにふたをするように閉じましたが、閉じなくても大丈夫です。

【二段目を作る】

二段目は、おむつを5個使用します。これは、普通の輪ゴムでもひとまとめにできるので、ひとつの輪ゴムでひとまとめにしました。三段にしたい場合、この段はおむつ8個にするといいです。

リボンを巻き、輪ゴムを外します。さすがに輪ゴム丸見えは見栄えが悪いですからね。

ラップの芯を抜いてしまいます。完全におむつに隠れてしまえばいいですが、たいてい上から少し見えてしまいますので、抜くか、装飾で隠しましょう。抜いても、崩れることはないと思います。

【装飾していく】

さて、すこし飾り付けます。セロファンに、綿を起き、テープで包みます。

靴下にこれを入れ、おむつケーキに載せます。その他、ぬいぐるみにスタイを巻き、花を飾りました。

完成です。

バックスタイルはこんな感じ。意外に可愛く出来ました。

必要な物は殆ど、安く買えるものばかりですから、ぬいぐるみなどにお金をかけることもできますし、ご自分が上げたいと思われるものを存分に飾れます。このままでは、落ちやすいので、ラッピングリボンで、おむつケーキに固定したりすればいいです。このまま、セロファンの袋にいれれば、買ったものと間違われるかもしれません。是非お試しください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント