• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

確実にダイエットを楽に成功させたいなら体の声に耳を傾けよう!

Date:2012.10.29

この記事のタイトルとURLをコピーする
確実にダイエットを楽に成功させたいなら体の声に耳を傾けよう!|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/dietcsensai95901/

苦しいダイエットはまちがっています

苦しいダイエットをしている人は、そもそもダイエットとはないか?という考え方がまちがっています。ダイエットとは、カラダが要求する食事をして、カラダを整えてあげることです。なにもガリガリになるまで痩せようということを求めていないですよね?

ほどよい感じにお腹をひっこめたいとか、ヒップを小さくしたいなあとか、そういうことですよね?

それは、本当はカラダが求める食生活をしていれば、かんたんにできることです。それをむずかしいと感じているあなた!カラダが求める食事とはなにかを知れば、むずかしくなくなりますよ。

食べる前にカラダと相談してみよう

私たちは、鼻のあたまが痒かったら、鼻をかきます。暑かったら洋服を脱ぎます。こういうことをカラダの求めに応じている行為と言います。食事に関しては私たちは、カラダの声をわりと無視してきました。

「ダイエットによさそうだから酵素を飲もう」とか「ケーキがいっぱい並んでいて、おいしそうだから3つ食べよう」とか、自分の気持ちありきで食事をしてきました。酵素、カラダのなかにまだいっぱいありますよ。ケーキ3つって、別腹どこにありますか?

そういうツッコミをカラダは、あなたにしています。ね?なんとなくわかってきましたか?酵素がいいから酵素を飲む。これをあたまで食べると言います。ケーキいっぱいあるから3つ食べたい。これを目で食べると言います。

つまり、いままで、食事の基本がまちがっていたと。こういう認識からダイエットをスタートさせましょう。食べすぎだったからまちがっていたのではないのです。カラダが求めるものを食べてこなかった(あるいは食べすぎた)から太ったのです。

自問自答で確実に楽にダイエットが可能です。

カラダの声に耳を澄ます繊細さがあれば、ダイエットは成功します。今回のお話の結論はこれだけです。耳を澄ますには、イヤかもしれませんが、歩くか半身浴という長風呂をするかのどちらかをおすすめします。

あたまをからっぽにしてあげる時間を1日のなかで1時間くらいとりましょう。私たちは、常になにかを考えています。特に人の三大欲求である、寝る、食べる、性欲の3つについては、あたまの片隅で絶えず考えています。

だから、暑かったらすぐに洋服を脱ぐというカラダのリクエストには応えるのに、食に関するカラダの意見は聞こえないのです。絶えず考えているあたまの考えが優先されて、カラダの声が聞こえていないのです。

あたまを空っぽにしましょう。半身浴で全身の筋肉をゆるめてあげると、ぼ~っとしやすいです。また、歩くと骨盤が刺激されて、カラダの考えがすっと出てきます。

ダイエットに気合いが入ると便秘になるだけです

ダイエットに気合いは必要ありません。ぼ~っとすればいいのです。ダイエットは多少なりともストレスを伴う行為です。ストレスがかかる行為に、気合いを上塗りすれば、カラダは緊張を強いられて便秘になります。

便秘の原因の多くは、緊張です。知らず知らずのうちに、私たちは緊張状態にあります。月曜から金曜まで会社に行っていれば、誰だって多少緊張しています。

緊張しながらお酒を飲んで、緊張をしながらデートをして、緊張をしながら個室に入って用を足します。ぼ~っとしましょう。ぼ~っとしてカラダの声を聞きましょう。自然と、ちょうどいい量の食事になって、食事の質も変わってきます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
確実にダイエットを楽に成功させたいなら体の声に耳を傾けよう!|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/dietcsensai95901/

この記事をシェアする

関連記事

コメント