• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットにも体力作りにも!楽しくマラソンする為の心構え

Date:2012.12.10

マラソンと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?小中学校時代のマラソン大会など、苦手なイメージがあるという人も多いと思います。私もかつては長距離走が苦手で大嫌いでした。

しかし今はふとした瞬間に走りたいなと感じたり、実際に走ってみたりすることも増えてきています。ダイエットや健康管理の一環としてマラソンとまでは行かなくてもジョギングをする人は増えて来ているようです。

マラソン初心者の私が、「これから始めようかな」「興味あるかも」と思っている人に私がやっていた練習や心意気を紹介します。

まずは「カタチから」もアリ!

新しい何かを始める時にカタチから入る人ってよくいると思います。人によってはそれを軽いと感じる人もいるかもしれません。しかし私はそれでいいと思います。現に女性ランナー用の可愛らしいデザインのウェアやシューズは増えているからです。

女性の場合は、見た目から揃えてより気分を高める人は多いと思うので、それだけで気持ちが燃え尽きてしまわなければOKです。ウェアを揃える際にぜひ気を付けてほしいことが2つ!それは靴と下着選びです。

靴についてはランニングシューズのコーナーに行ってもたくさんありすぎて選ぶのが難しいと思います。デザインは自分が気に入ったものでいいと思います。勘違いしてしまいがちなのが、「初心者だし、軽い靴の方がいい」といった考えです。

軽さを追求した靴というのは靴底のクッションもかなり薄く作られており、初心者がクッションの薄い靴で走ると膝への負担が大きくなってしまいます。多少重くてもクッションがしっかりとついた靴を選びましょう。

また、下着、特にブラは普段用のものではなく、スポーツ用を買うことをお薦めします。スポーツ用のものは胸全体を包むような作りになっているので揺れを軽減出来ます。普段用のブラで走る時に胸が揺れるままだと、胸の筋肉が伸び垂れる原因になってしまいます。

次に「気持ち」も準備しましょう

さあ衣装を揃えたら、次は気持ちの確認です。あなたは一体何のために走りますか?ダイエットでしょうか?健康管理でしょうか?それとも、友人に誘われて、成り行きでしょうか?人によって考えは様々です。何でもいいと思います。

何でもいいので「○キロ痩せるため」「ウエストマイナス○Cm」「汗をかく!」「ストレス発散のため」目標がないとだらけたマラソンになってしまいます。些細な目標の方がむしろ、達成する喜びが味わえるのでよいと思います。

練習法

さあ衣装と気持ちを揃えたら、いよいよスタートです。実際に走り出しましょう。始めようとすると気になるのはやはりペース。どのくらいの速さで、どのくらいの距離を走ればいいのか、初心者は分かりません。

「汗をかくため」や「短い時間でたくさん走るため」と言って、スピードを上げてガンガン走るのはNGです。心拍が急に上がり、すぐにつらくなってしまいます。辛いと感じてしまうと続けるのが困難になります。

私は「きついと感じたら歩こう」くらいの気持ちで、ペースは「何分で何キロ」と決めていませんでした。また距離も、「今日はあのTSUTAYAまでにしよう」とか「この辺をぐるっと一周」くらいの簡単なものでした。

私にとっての目標は「短くても、走ることを続けること」なので軽い気持ちで続けられていると思います。ペースや距離は目標によるので自分の気持ちに合わせて設定してください。

レースに参加してみよう

そしていずれは市民マラソンなどに参加してみることをお薦めします。市民マラソンなどなら、女性用は3キロくらいから参加出来ますし、参加賞でTシャツなどがもらえて達成感も味わえます。

何より、私自身マラソン大会に参加してみて、すごく良かったと感じたのはスタート前にラインについた時、隣にいた初対面の女性とお話出来たことです。

年齢は50代くらいの方だったと思いますが、ピンクのウェアをオシャレに着ていて、話を聞くとこういったマラソン大会にはよく参加しているベテランの方でした。そして実際走り始めてみても、ペースや呼吸から慣れている感じがとても出ていて、とてもかっこよく見えました。

他のランナーさんとも交流が出来るので、走り終わったあとの爽快感は他のことでは味わえないと思います。

あまり参考にならないかとしれませんが、要は気楽に続けてほしいということです。私もまだ始めたばかりでダイエットの効果は出ていませんが、体型や内容について変化が出てきた時にはまたご紹介したいと思います。

この記事をシェアする

関連記事