• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴女は大丈夫?ダイエット法の食事制限に潜む健康や美容への問題

Date:2015.11.22

shutterstock_231487867 - コピー

「○○ダイエット法が今はトレンド!」とか「××ダイエットが効く!」なんて言葉がテレビ、雑誌そしてオンライン上でも毎日のように目にしますよね?

確かに、そのダイエット法でスリムに痩せた女性の写真なんかを見せられると「私もやってみよう!」と一念発起する女性も多いかもしれません。

ただ、巷で良く聞くダイエット法って、特定の食物を極端に減らす、あるいは全て除く食生活を強制したりするものが多く、果たしてこれで、健康的にそして美容にも支障なくキレイな体を手に入れる事ができるのかは疑問が残るところでもあります。

そこで、ダイエット法別に優れた点はもちろんですが、健康や美容において問題視されている項目をここでは紹介しますので、貴女ご自身で納得した上で試してみてはいかがでしょうか?

過食や太り易くしてしまうアトキンスダイエットの危険性

今から40年くらい前に、アメリカのロバート・アトキン医師が考え出した、ごはん、パスタやパン等の粉物を食べ過ぎて太ってしまった人に、一切それら炭水化物を止めさせて、体に蓄積してしまった脂肪を減らさせるというアトキンスダイエット。

確かに主要なエネルギー源である炭水化物を取り除けば、摂取カロリーが極端に減るので、体の余分な脂肪をエネルギー源として消費し易くなるので、早く体重を減らしたい女性には有りがたいダイエット法なのです。

ただ、このアトキンスダイエットが最近、「新アトキンスダイエット」や「ケトジェニックダイエット」と呼ばれ、脂肪の量はほぼ無制限で、炭水化物も1日20gまで取って良いと改良されているのをご存じでしたか?

それは、やはり炭水化物から摂れる

  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • マグネシウム
  • 鉄 分
  • 抗酸化作用の高い成分

などが欠乏し、健康や美容を損なう恐れがある為だからなのです。

特に、雑穀パンや雑穀米に多く含まれる食物性繊維は肌荒れの元である便秘を防ぐのと同時に、少量で満腹にしてくれる為に、ダイエットには必要不可欠な事が分かってきたからなのです。

よって、速攻で体重を減らしたい女性には新アトキンス及びケトジェニックダイエットは好都合ではありますが、ダイエット後のリバウンドの可能性が高いのと、ダイエット中の栄養不足をサプリ等で補う必要があります。

その上に、脂肪が主なエネルギー源になるのでコレステロール値や体脂肪が急激に増える可能性も大きいのです。

よって、このダイエットを行う際には取る炭水化物は栄養素が豊富な雑穀パンや雑穀米にし、いくら脂肪分の摂取量が制限されてないとは言え、オリーブオイルやナッツやアボカドなどの良質な油を中心に取り、悪玉コレステロールが豊富な動物性脂肪は控えるのがコツです。

健康な女性にはリスクが高いグルテンフリーダイエット

アトキンスダイエットと同様に、炭水化物を抜くダイエットとして有名なのはグルテンフリーダイエットです。

というのも、高カロリーの物が多いパン、ごはん、パスタなどの炭水化物の原料である穀物にたんぱく質であるグルテンが多く含まれているからなのです。

なので必然的に、高カロリーの食品を除く事により、アトキンスダイエットと似た効果が得られ、更に加工食品にグルテンが多く含まれることから健康や美容に害を及ぼす添加物・保存料などから遠ざかる事で食生活も改善されるという利点もあります。

但し、このグルテンフリーダイエットにも問題が全く無い訳ではありません。

  • 妊娠したい女性や妊婦さんには欠かせない葉酸
  • 貧血気味な女性の味方、鉄分
  • ニキビや肌荒れを引き起こす便秘を解消する食物性繊維
  • 美肌や心と体を支えるビタミンB群

グルテンフリーな食生活を送るとこれらの栄養素が不足する事が多い為、湿疹やニキビなどの肌荒れから、体調不良を訴える女性もいるのです。

元々は、セリアック病というグルテンにアレルギー反応を起こす患者さんの為に作られた食事療法。

よって、健康な女性がこのダイエットを長期に渡ってする事はキケンも伴うという事を頭に入れておく必要がありそうです。

女性には失う物も大きい、パレオダイエット

体内で糖分に早変わりする炭水化物を極端に減らし、たんぱく質である肉や魚を中心に食事をするパレオダイエットは、エクササイズで筋力アップを図りたいダイエッターにとってはもってこいのダイエット法です。

しかも、パレオダイエットは「原始人ダイエット」と呼ばれるくらいなので、加工食品を全てメニューから外す為、余計な

  • 糖分
  • 塩分
  • 保存料
  • 着色料

などを避ける事ができ、アレルギー症状の改善や肌荒れ解消など、女性にとっては健康や美容にと利点は多いのです。

ですが、パレオダイエットもやはり健康や美容に“無害”という訳にはいかない様です。

まず第1に現代の良質栄養素の源と言われる乳製品を一切食べてはいけない為、

  • お腹にガスが溜まるのを防いでくれるカリウム
  • 骨と歯の健康に必要なカルシウム
  • カルシウムを体に取り込むために必要なビタミンD

などが不足しがちになり易くなります。

しかも、とある調査によれば乳製品を低カロリーなダイエット食と共に取っている女性の方が体脂肪が減り、筋肉が強化されたという研究結果も出ているのだとか…。

第2にアトキンスやグルテンフリーと同様に、乳製品が入っているパンなどの炭水化物も禁止されているので、上のダイエット法と同じく食物繊維不足が考えられる上に、炭水化物を取らずに肉などのたんぱく質を大量費取ると肝臓障害も懸念されるのです。

更に、美肌と若さを保つ為には欠かせないイソフラボンと、ダイエットの強い味方である食物繊維が豊富な豆類もこのダイエットではタブー。
よって、更なる栄養の欠乏や食物繊維不足が危ぶまれる事は間違いないようです。

体臭にメタボの危険も有り得る、ケトジェニックダイエット

近頃「新・アトキンスダイエット」とも呼ばれて海外でも注目され始めているケトジェニックダイエットは、アトキンスよりも炭水化物摂取に厳しく、パレオダイエットの様に肉などからの脂を主要エネルギー源とした短期ダイエット法なのです。

通常、炭水化物を取ると体内でブドウ糖となり私達が生活する上で必要なエネルギー源となります。

でも、その源の炭水化物を断つ事で、体が体内に蓄積された脂肪を分解してケトンと呼ばれる化合物を作り出し、この状態をケトーシスと呼ぶことから、このダイエットがケトダイエット及びケトジェニックダイエットと言われているのです。

そして、このケトジェニックダイエットにも思わぬ落とし穴がシッカリと着いて回るのです。

まずは、このケトンを体内で作り出している時に口臭や体臭となって現れるケトン臭が女性とっては痛い欠点となります。

それに、ベーコン、バターを使った卵料理にクリームと高脂肪な食事がメインになってくる為、いくら脂肪を燃焼させるダイエットだとしても、メタボの代表格コレステロールや高脂血症などの問題が浮上してくる可能性も高くなります。

それに加えて、穀物類を取らない為、食物繊維不足になり、便秘にもなり易くなる
ので、女性には不向きなダイエット法だと判断しても良いかもしれません。

ダイエットに一番大切なのはバランスの取れた食事

様々あるダイエット法には「○○は食べてはいけない」と言われるルールがあり、それを守る事で確かに体重が減る事も可能ではあるのですが、長い目で見た時に返って後々太りやすい体を作ってしまったりする事も充分に考えられるのです。

しかも、そのダイエット法を行った事で体調を崩してしまったら、本末転倒になってしまいます。

第一、これらの○○ダイエット法というのは、大概病気の症状を改善する為に開発され、専門家の元で行われるのが普通であって、健康体の女性が自分の判断で行う事はキケンを伴うという事もシッカリと認識しておきましょう。

これらのダイエット法を参考にするのは良いとしても、基本は体に良い食べ物を中心に栄養とカロリーを考えながらバランスの取れた食事をし、体を動かして長期的に目標体重に近づけてゆくのが理想的と言えそうです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント