• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏でも食べてカロリーオフ!ダイエットに役立つ5つの食材

Date:2014.07.20

shutterstock_72070852

夏です。ビキニです。ビキニじゃなくとも、いつもより薄着です。そんなときに気になるのは、体のライン。ビーチに行くために、きつーい食事制限とかしていませんか?一時のためだけにやせたいのなら、それもいいでしょう。

でもできればずっと、そのラインをキープしたくありませんか?それならこの記事でご紹介する5つの食材を、あなたの食生活のレギュラーにしてみてください。これらの食材なら、食べながらあなたの脂肪を燃やしてくれる期待ができます。

食生活からも、痩せるカラダ作りをしていきませんか?

1.アスパラガス

焼いても、ゆでてもおいしいアスパラガス。お好きな人も多いのでは?このアスパラガスは、1本4キロカロリー以下。たっぷりの水分を含んでいるので、あなたの体内の潤いを守ってくれます。

また、脂肪を分解する成分も入っているためダイエットに最適。ビタミンCやAなどの成分は、あなたの免疫力を高めて健康美を作ってくれます。

2.いちご

ダイエットに重要な要素である、抗酸化物質。いちごやラズベリーなどのベリー類にはこの成分がたくさん含まれています。

食物繊維もたくさん含まれているため、お菓子などをほしがることも減るそう。1日1カップのいちごを食べることで、髪の毛や肌にもいい影響が期待できます。

3.リンゴとなし

触感と酸味がさわやかなこのフルーツも、たっぷりの水分で体を潤し、食物繊維で体のいらないものを流しだしてくれる理想的な食べ物。これはぜひジュースではなくフレッシュな皮付きのものをいただきましょう。特に朝食べるのが効果的。

4.スナップえんどう

ぱりっとした触感と甘みが特徴のスナップえんどう。バターでさっといためるととってもおいしいこの野菜。このスナップエンドウにはビタミンK、葉酸、そして食物繊維がたっぷり入っています。

これらの成分は体のカロリーを燃焼させ、骨を強化するのにもも役立ってくれます。海外では生でもヘルシーなおやつとしてぽりぽり食べている人がいますよ。

5.ネクタリン

桃に似たこのフルーツ。1個たった60キロカロリーのおいしい果物は、皮ごと食べることで血中のコレステロール値を下げる効果があるんだそう。あまーい香りと味に幸せな気分になりながらダイエットにも役立つなんて、うれしいですね!

ダイエットに役立つ5つの食材、いかがでしたか?おいしく食べながら痩せる効果もあるなんて、本当にうれしい限り。旬の野菜やフルーツはおいしいだけでなく、それだけで健康・美容効果がたっぷりです。

皮ごと食べるなら、ぜひ生産方法にもこだわったナチュラルなものを手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事