• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴女のダイエットが成功しない原因は思わぬところにあった?!

Date:2014.10.26

今日も「何で?」とか「どうしてなの?!」と体重計の上で首をかしげながら、ダイエットしているにも関わらず体重の変化があまり、あるいはまったく見られないと悩んでいる女性の皆さん!もしかしたらその原因はダイエット以前の意外な所に潜んでいるのかもしれませんよ!

慢性的に睡眠が足りていない

睡眠不足が続いているとお肌などの美容にはその影響がテキメンに表れますが、ダイエットにも悪い影響を与えてしまいます。

睡眠が足りないと脳の働きが鈍くなり、正確なカロリーコントロールや食材選びも出来ず、エクササイズする気力さえ失ってしまうのです。

更に、睡眠不足が続くとストレスホルモン、コルチゾールとインスリンレベルを上げ「食べたい!」という欲求を強くしてしまいます。

しかも、睡眠不足はインスリン抵抗性も強めてしまい、抵抗性が強まると血糖値があまり下がらなくなるので、体に脂肪を溜めやすくしてしまうのです。

体内で増え過ぎたイースト菌

イースト菌はパン等を作る時によく耳にする菌の名前ですが、実は私達の体の中にも存在し、抗生物質や避妊薬を飲んでいたり、ストレスや体調を崩しているとこのイースト菌が増え過ぎてしまうのだそうです。

イースト菌が増殖し過ぎると私達の脳と内臓を繋ぐ伝達機能を妨害し、イースト菌がさらに繁殖する為に必要な糖分(砂糖)を取ろうと甘い物が無性に食べたくなってしまうのです。

気づかずに糖分を取り過ぎている

低脂肪、ローファットなどと書かれたヨーグルトやサラダドレッシング、カロリーの高いお菓子をおやつに取る代わりに飲む野菜・フルーツジュース等…。

これらはダイエット中の女性にとっては強い味方ではあります。しかし、脂肪分が少ない代わりに加糖・液糖などを多く使って味を良くしている物も多いのです。

特に、フルクトース(果糖)は肝臓に運ばれた後にすぐに脂肪にとって代わります。しかも果糖は甘い物や糖分の高い食べ物への執着が強くなる原因の1つでもあり、ダイエットには大敵なのです。

少量の食事を日に4~6回している

ダイエットの為に食事の量を最小限にしていつもお腹を空かせていると過食の原因になります。そこで、「少量の食事を日に5、6回取ると空腹になる間がないのでダイエットに効果的!」なんていうアドバイスを耳にしたこと、ありませんか?

でも、実はこの方法はインシュリンの分泌を活発にしてしまい、食欲が増えるリスクが上がる上に、更には体に溜まっている脂肪を燃焼する事も止めてしまうのだそうです。

食事の回数を増やすより、血糖値を急激に上げない胚芽、雑穀米・雑穀パンや一握りのナッツ類などを上手に取り入れる事で満腹感を保ち、1日にきちんと3回食事をしても1日の全体摂取カロリーを低く抑えることの方がダイエットには効果的なのです。

ダイエット目的のエクササイズは“義務”

どんな女性でも「痩せなければならない!」、「運動しなければいけない!」と義務を感じるのがダイエットだと思い込んでいますよね?でも、この“義務感”や“強制”はどちらもダイエットの成功を遠ざけてしまうかもしれないのです。

元々、アクティブな女性は運動嫌いの女性に比べるとエクササイズをする事で爽快感や達成感を得やすく、ダイエットにも前向きでダイエット食もきちんと食材から選ぶ事ができているという調査結果があるのです。

逆に、運動が嫌いで食べる事が元々好きな女性達は“エクササイズ”と聞いただけで無理やり理由を見つけては“逃避・先延ばしにする”という傾向が強く、ダイエットからのストレスも高く、つい過食やダイエット後のリバウンドに陥ってしまう傾向も強いのだそうです。

日常のストレス+ダイエットのストレス

ストレス気味の中、これまたストレスの溜まるダイエットをし続けると、脳内の神経伝達物質にも影響を与えて、スムーズな体の動きや頭の働きを低下させてしてしまう原因にもなるのです。ダイエットに効果的な食事法やエクササイズをプランして行う事もできなくなります。

現に、ストレスを多く抱えている女性の多くが食べた物を上手く消化できずに、スウィーツ等を無性に食べたくなったりするのも事実で、ストレスを受けると約5キロ前後体重が増えてしまう女性も多いのです。

低脂肪食品の罠

女性にとって食欲や体重の上昇がハッキリするのは、毎月の生理前後や、妊娠・出産などのホルモンのバランスが変わる時に多いのです。

そこで、性ホルモンなどの分泌に大きく関わっている器官である副腎に栄養を送るには、ダイエット時には避けがちな高脂肪な食べ物を取る必要があるのです。

なので、ダイエットの食事には低脂肪食が基本ではあるのですが、タマゴやアボカドに魚などの良質な脂肪や栄養を含んでいる食べ物も進んで取る様にしましょう。

この記事をシェアする

関連記事