• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なかなか痩せない人!アメリカで10のダイエット神話が暴かれた

Date:2012.07.12

ダイエット方法は今や書籍やネットなど、いたるところで目にすることができますが本当に効果はあるのかしら?そう感じている方が多いのではないでしょうか?

巷にあふれるダイエット方法はあなたの解釈のしかたや誤解によって、ダイエットどころか健康を害する方法に逆転してしまいます。

アメリカで “10 Weight-Loss Myths Debunked”(10のダイエット神話の偽りをあばく!)という過激なタイトルの記事を参考にダイエット神話とはどうなのか…?お伝えいたします。

神話1.炭水化物抜きダイエットで運動しなくても健康的に痩せる!

炭水化物は、実はあなたの身体にとって重要なエネルギー源です。炭水化物を抜いた食事を続けると体調不良や集中力が散漫になり、ダイエットどころか健康を害する恐れが出てきます。

全く摂らないのではなく、今までの量を減らす、または白米から玄米へ白パンから全麦パンへ変える、豆類などを摂るなどして工夫をしましょう。運動を取り入れている方は特に炭水化物を摂取しましょう。運動する燃料として必要になってくるからです。

神話2.冷凍されている果物や野菜は生のものより栄養価がおちる!

ダイエットの基本食となるのは野菜や果物です。いつも新鮮な野菜を美味しくいただきたいものです。あなたは生の野菜と冷凍された野菜のどちらを選びますか?この神話ではあなたは農場に住んでいる場合のみ生の野菜をおすすめしています。

成熟時期の野菜、果物は、より多くのビタミンやミネラルを持っていますが、その栄養濃度は、輸送と貯蔵の間に落ちてしまいます。

一方、冷凍されて売っているものは、収穫してすぐに冷凍保存されるので、栄養価のほとんどを保持します。冷凍の物を購入する時に砂糖、シロップ、ソース、チーズなどが添加されていないものを選んでください。

神話3.卵のコレステロールはダイエットに良くない!

1個の大きな卵には213mgのコレステロールを持っており、専門家によると健康な人で、1日300mg以内のコレステロール摂取であれば問題ないということです。

卵は栄養価が高いのにカロリーが低めですので、ダイエット食としてとても有効です。現在の研究では、コレステロールを含有している食物を食べることで、血中コレステロールに悪い影響を及ぼすということは依然謎に包まれています。

どちらかというと、飽和脂肪やトランス脂肪を摂取するほうがはるかに悪い影響大です。コレステロール値が気になる方でも1日1個~2個の全卵はOK、またはそれ以上食べたい時は卵白(コレステロールは卵黄に含まれている)を食すのをおすすめします。

神話4.朝食抜きはあなたのダイエットを助ける!

食事を抜くことは痩せるどころか太ってしまいます。イギリスの研究によると6764人の人々を4年間追跡研究した結果、朝食を摂っていた人より摂らない人のほうが2倍多く、体重が増えていることがわかりました。

またもうひとつの研究グループでは4,200人の大人の女性に対し調査した結果、朝食をきちんと食べる女性は1日全体の食事のカロリーを低く抑えられていたということがわかりました。

一食分の食事を抜くと、その分を取り戻したいと身体が要求して、多くのカロリー摂取につながってしまう恐れがあるということですね。

神話5.特定の組み合わせのみの食べ物だけは体重減量を助ける!

約70年前にアメリカのグッド·ハウスキーピング研究所の専門家が宣言した方法です。 
日本語では、単品ダイエットとか置き換えダイエットということで、有名なダイエット方法ですね。

ここではそれに異議を唱えているわけです。食物のほとんどは蛋白質、脂肪、炭水化物の組み合わせです。乳製品で言えば例えば、カロリーの約20%がタンパク質、脂肪50%、炭水化物30%です。

これらを消化する消化器系は、同時に色々な種類の食品を処理することに問題は生じません。

もし単品ダイエットで成功したという方がいらっしゃれば、その方の食事から摂取したカロリーが低かったというだけのことです。栄養を上手に取り入れる上ではおすすめしません。

神話6. あなたの太る体質は遺伝子からきている!

太る体質、太らない体質、遺伝子の影響は少なからず受けています。でもそれは全体のたった25%ほどです。あとはあなたの普段の生活ぶりからきています。

低カロリーの食べ物と運動の組み合わせのメリハリのある生活を送ることで、いくらでも体質改善は出来ます。また、年齢に関係なく新陳代謝アップも可能です。

神話7.簡単に部分痩せが出来る!

部分痩せのクリームやマッサージなどでむくみはとれるかもしれませんが、痩せることにつながらないのが現実です。

食生活と運動で筋力をつけて、代謝アップをしていくことで減量していきます。その結果が部分痩せなのです。そこにいたるまで努力と時間が必要です。

神話8.エクササイズをするにはモーニングタイムが一番!

「エクササイズをするのにベストタイミングはありません。あなたがする時がいつでもベストタイミングです!」と語るのが、グッドハウスキーピング研究所栄養ディレクターのサマンサB. カセティー博士。

運動はいつでも同じカロリーを消費します。朝にワークアウトをする人は固執するタイプが多いので持続力もあります。

そんな人たちがダイエットに成功しているので、朝のエクササイズ神話ができたのでしょう。一番大事なことは定期的にエクササイズをするということです。

神話9.あなたは20分以上持続してエクササイズをしないと脂肪は燃焼しない!

運動をするしないにかかわらず、24時間あなたの脂肪は燃焼し続けます。しかし大きく脂肪燃焼をさせたい場合はやはり運動が効果的です。大事なのはカロリーオーバーな食事を控えることです。

神話10.今夜のパーティーやイベントのために朝昼の食事を抜く!

「今夜のパーティーではごちそうが出るので、ダイエットのために朝晩と抜いてきたのよ」そのようなセリフをよく聞きます。でもこれは裏目に出る行為です。

逆にいえば、今日1日食べていないから今夜は沢山食べられる!とあなた自身に言い聞かせているだけのお話し。カロリーオーバーな食事は、いつなんどきでもあなたのぜい肉へと変身していきます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント