• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット中に「理想のカロリーで外食」が出来るオススメなお店5選

Date:2015.05.30

shutterstock_69726598

ダイエット中の外食はNGであることは、ダイエットをしている人は皆さんよくご存知でしょう。外食には自宅で作るよりもはるかに多くの油や砂糖が使われているので、その分カロリーが高くなってしまうのです。

しかし、たまには友だちと楽しいランチや、レストランで彼とおいしいディナーを食べたいもの。お店の雰囲気を味わいながら食事をするのは、格別ですからね。

それならカロリーを気にせず食べられるお店に行けばいいのです。今はヘルシーメニューを取り扱っているレストランもいろいろ。

ダイエット中でも罪悪感なく行けるレストランを紹介しましょう。

「ダイエット中の外食」は何故いけない?

そもそもダイエット中に外食がいけないとされるのは、なぜでしょうか?その理由を改めて確認してみましょう。

外食が太る理由

油分と糖分が多い
外食はとてもおいしいですよね。それは油分と糖分を多く使っているからです。油分や糖分がたくさん使われているものはおいしく感じるのは、人間の特性。外食においては、おいしさを感じてもらうために、バターやクリームなどをふんだんに使っているのです。

脂質は1gあたり9kcal。おいしいと思って食べているケーキやパスタ、肉や揚げ物は1食だけでも相当のカロリー摂取になってしまいます。

量が多い
高級なレストランなどに行くと、パスタでも一口で食べ終えてしまうのではないか、と思われるほど量が少ないこともありますが、ファミリーレストランや一般的なレストランは一つずつのメニューの量が多いものです。

特にパスタやラーメンなどはそれだけでお腹が一杯になりますね。パスタやラーメンなどの炭水化物を食べるとインスリンが急激に上がります。インスリンは各細胞に糖として送られますが、余分なものは脂肪細胞に送られてしまい、見事に脂肪となるのです。

残すのはもったいない、お店の人に悪い、と思って残さずに食べるのはいいことです。しかし、脂肪となるのは避けられませんね。

長時間いるといろいろ食べてしまう
友だちや彼を一緒に素敵なカフェやレストランでおいしい食事をしていると、話も弾み長い時間お店にいることも多いでしょう。

メイン料理が終わってもおしゃべりの続きがしたいので、「じゃあデザートでも食べよう」ということになるのは自然な流れです。それがカロリーオーバーになる要因です。

さらにお酒も進み、後1杯だけ、が2杯、3杯となってしまい、それだけでもカロリーの過剰摂取となってしまいます。

楽しい時間の後には後悔だけが残る、などということがないように、ダイエット中の人はお店を選ぶことが必要ですね。

ヘルシーメニューで安心なお店

カロリー表示をしているお店も多くなりましたが、素材や調理方法などにこだわり、ヘルシーメニューを提案しているお店もあります。そういったお店なら、ダイエット中でも安心して食事をすることが可能ですね。

「リマカフェ」マクロビオティック料理の自然派カフェ

tenpo_01

マクロビオティック料理を出してくれるお店。玄米、全粒穀物、野菜、豆、ナッツ類をバランスよく摂りいれた食事法がマクロビオティックです。

お店には季節の野菜をふんだんに取り入れたメニューが豊富にそろっています。店内には食材が買えるコーナーもあります。

生産者が分かる配慮が嬉しい「さんるーむ」

tenpo_02

たっぷりの野菜、黒豆、豆乳、豆腐、黒酢、黒米などを使った料理が並ぶお店。野菜は無農薬野菜を使ったり、生産者が分かるなど安全面にも配慮しています。関東、東海、関西、福岡などに多数店舗があります。

オーガニックイタリアン「 HATAKE AOYAMA 」

tenpo_03

無農薬野菜や江戸野菜、漁港から毎日届く新鮮な魚など、食材にこだわったイタリアンレストランです。素材のおいしさが味わえるお店。旬の野菜を好きなだけ選んで食べられるバーニャカウダはぜひいただきたい一品。さまざまな野菜が食べられるのも魅力。

ベジタリアンレストラン「アインソフジャーニー」

tenpo_04

野菜料理を存分に食べられるベジタリアンレストランです。スパイスやハーブを使っているので、調味料によるカロリーも気にしなくてすむのが魅力。野菜を使ったヘルシーなデザートもいただけますよ。

こだわりの野菜が楽しめる「農家の台所」

tenpo_05

野菜の直送、味にこだわった品種選び、独自の農法で野菜を育てる農家との契約、土へのこだわりなど、あらゆる面にこだわったものを提供してくれるお店。珍しい品種の野菜が食べられますよ。

サイトの印象とは全く違い、レストランはハイセンスで物凄く高級そうなイメージでした。ここは是非行ってみたい!

通常のレストランでヘルシーメニューを選ぶコツ

ヘルシー志向のお店は増えていますが、どこにでもあるわけではありません。そういったお店に行けない場合は、どのような点に注意してメニュー選びをすればよいでしょうか?

基本的なことですがカロリーが書いてあればカロリーチェックですね。素材やソース、ドレッシング、量などをチェックして、高カロリーにならないものを選ぶことです。

友だちとシェアをすることで、量を少なくすることができます。数種類のメニューを選んで小皿に取り分けるスタイルで食べると量が調節できますね。

また、野菜、魚、大豆製品など栄養バランスを考えたメニュー選びをしましょう。

本当にヘルシーかを見極める

野菜をたくさん出しているからヘルシーでダイエット向けのお店、とは限りません。さまざまな種類の野菜をバランスよくメニューにと入りいれ、調理にこだわったお店でなければ、ダイエットにはならないでしょう。

ダイエットで大事なのは偏った食事ではなく、さまざまな栄養素をバランスよく摂ることです。もちろん炭水化物も摂ることが必要。

野菜だけのメニューのあるレストランも時には選ぶことも必要ですが、ご飯やお肉などもヘルシーにいただけるお店を選ぶと、より効率的に痩せられるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント