• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性はちょっとおバカな女子が好き?ドジっ子を演出して好感度アップ

Date:2013.09.15

昔、キャバクラ嬢など100人ほどが出演していたテレビ番組にて、「お客さんの前では、バカなフリをする。その方がウケがいい!」と、みなさん口をそろえて言っていたのを見たことがあります。この頃、まだ若かった私は、頭の中はひたすら「なんで??」というハテナマークでいっぱいになりました。あえてバカなフリをするなんて、プライドが許さないと思いましたし、実際、そんな演技をレクチャーしているキャバクラ嬢の方を見て、嫌悪感すら覚えたものです。

しかし、その頃から幾年もの月日を重ね、歳を重ねた現在、このことが実感として、よく分かるようになってきました。これを読んでくださっているあなたは果たして、あえてバカなフリを男性の前ですることは、ありますか?

賢く、ソツない女性は、男性からは敬遠されがち

男性はやはり、本能的に、弱いものを守らなければ、という意識があるようですから、女性に対しても、出来れば自分が守ってあげたい、男らしいところを見せたい、と心の奥深くでは感じているようです。これは、女性にとっても、嬉しいことですよね。

しかし、社会にも進出して、活躍している女性が多い今、「男女は平等でしょ!」という意識も強く、実際に男性に弱みを見せるのをよしとしない女性も増えてきています。
仕事もでき、自分のことはなんでも自分でこなし、頭も良い…そんな女性は、同性からは「かっこいい」と憧れられることも多いかもしれませんが、男性の目から見たら、ちょっと近づき難いと思われ、なんとなく敬遠されてしまいがちなのではないでしょうか。

ドジな女子が男性にウケる理由とは

では逆に、ちょっとおバカでドジっ子なキャラを持つ女性が、男性からちやほやされているのは、なぜなのでしょうか。それはやはり、見ているだけで、「自分が手助けしなければ!」と感じさせるものがあるから、ということが大きいと思います。

「ほら~!何やってるんだよ、バカだなぁ…」こんな風に言いながらも、男性がどこか嬉しそうに、そんな女子の手助けをしているなんていう場面、あなたも見たことがありませんか?こんな時、その男性は確実に、ちょっとした「優越感」に浸っていることでしょう。
優越感というと誤解を招くかもしれませんが、具体的には、「オレが助けてあげてなければ、危なかっただろうな!」などと思いながら、自分が助けてあげたことに酔っているような感じです。

男性は基本的に、女性の役に立つことに喜びを感じる場合が多いですから、「仕方ないなぁ」と思いながらも、ちょっと嬉しい気持ちになっている、ということですね。
そして、こんな気持ちを味わわせてくれる、ドジっ子女性がウケるというワケなのです。

実体験から感じた、ドジな方が愛されるという事実

これは、私自身もかなりリアルに実体験を味わっています。
若いころには、プライドが邪魔して出来なかった、ドジなフリ、おバカなフリですが、でも演技ではなく、本当にドジをやってしまうことがありました。そんな時、周囲の男性は、すかさず助けてくれて、こちらが恥ずかしい思いをしているにもかかわらず、どこか楽しそうに「バカだな~」なんて言っているのです。

特に最近は、あえて演技をしなくても、歳のせいか運動神経や反射神経も鈍ってきたのか…本当にドジをやってしまうことがよくあります。そんな時、やはり男性は面白そうに、助けてくれるんですよね。

逆に、こちらがテキパキと完璧に事を進めている時には、近寄り難そうにしています。
この、自分の行動の違いに対する、男性の反応の違いを感じる時、あのテレビのキャバクラ嬢の方たちの「お客さんの前では、バカなフリをする。その方がウケがいい!」と力強く言っていた場面を思い出し、今では心から納得する気持ちなのです。

頼ったほうが色んな意味でラク!プライドよりも大切なものは?

たとえば、ご両親の躾が厳しかったり、長女だったりなどして、「自分のことは自分でやらなければならない!」という意識が強い場合などは、ドジなフリをしようと思っても、なかなか急にはうまく出来ないと思います。
どうしてもプライドが邪魔をしたり、「そんなことをすること自体が馬鹿らしい!」と感じたりしてしまうという方も、いらっしゃるでしょう。

しかし、いつも一人で頑張りすぎてしまう女性にこそ、思い切って、好きな男性やパートナーの前では、時にドジなフリもしてみて欲しいのです。
たいていの場合、女性が「しっかりしなければ」とか、「恥を晒したくない」というプライドは、恋愛においてはほとんど役に立たないと思った方が良いかもしれません。

そして、いつも頑張ってきた女性こそ、「自分じゃ出来ない」というフリをして、ちょっと男性に頼ってみることを覚えてみて欲しいと思います。そうすることで、今まで必要以上に人生に対して身構えていたな、ということが分かり、もっとラクな気持ちで、肩の力を抜いて、恋愛だけではなく人生そのものを楽しんでいけるきっかけになることすら、あるのではないかと思います。

この記事をシェアする

関連記事