• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「本当に彼氏の事が好きなの?」ドキドキしないと分かった時に分かる事

Date:2013.04.25

新しいバッグや服を身に付けた時は見る度に嬉しい気持ちになりますが、やがて見慣れてくると気持ちも落ち着きますよね。恋愛も同じです。大好きな彼と目が合う度に、手を繋ぐ度にドキドキしていたのにいつしか何も感じなくなったという経験はありませんか?

もしかしたら彼との分岐点かもしれません。さて一体どんな分岐点でしょうか。今回はドキドキの後にある2地点についてお話しましょう。

ドキドキから安心へ変化した安定地点

まずは安定地点です。この地点は、相手に安らぎを感じ、お互いに信頼しているので一緒に居る時間だけではなく友達と会う、趣味に没頭するなどお互いの時間も考えてあげられるようになります。まさに理想的なカップルかもしれません。

また、相手の考え方などもある程度わかるので大きな喧嘩をすることも無くなり、穏やかな日々を過ごすことが出来るでしょう。

おしゃれしていた服装も、動きやすさや気温に合わせた服装に変わるかもしれませんが、彼もあなたと同様にドキドキが無くなったわけではないかもしれないので、女性らしさを忘れないように気をつけて下さいね。

ドキドキから不平や不満、苛立ちへ変化した飽き地点

飽き地点は、彼の何もかもに飽きてしまっている状態なので、少しの不満でもぶちまけ喧嘩になりやすい時期とも言えます。前は許せたけれど、今は腹が立つなど気分の変化を感じた場合は、好きという気持ちが薄れていることも考えられます。

彼も同様にドキドキを失い、あなたへの不満が溜まっている場合は些細なことでも揉めるようになるかもしれません。もしも、あなたがドキドキする恋愛を好み、安定を求めないのであれば別れを選びやすい時期でもあります。

既にドキドキする相手を見つけている場合は彼と別れてそちらへ行ってしまうかもしれません。しかしながら恋愛に限らず、物事にはいずれ飽きが来るものです。

考え方を変えれば安定地点と捉える事も出来ますから、ご自身が望む物は何か明らかにした上で行動することをお勧めします。

どちらの地点へ行くかはあなた次第です

安定地点も飽き地点もずっと続くわけではなく、何かのきっかけで逆転する場合もありますが、ドキドキが戻ってくることは難しいでしょう。でもそれは悲しいことではなく、むしろ喜ぶべきことではないでしょうか。

傍に居てくれる人に対して四六時中ドキドキしていては、仕事も手につきませんし心臓も休まらず、いつも気を張っていることになります。ドキドキが無くなった時、どちらの地点へ行くかはあなたの考え方次第です。さぁ、あなたはどちらを選びますか。

この記事をシェアする

関連記事