• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ジャンクフードも無かったことに!自宅でできる簡単毒出しダイエット

Date:2014.03.05

寒い冬は家にこもりがちで、身体を動かすのも億劫になってしまう季節ですよね。その上、年末年始の長期休暇、正月、忘年会、新年会などのイベントが続き、自然とカロリー摂取も高くなってしまいます。

暖かくなってくると、更に新入社員の歓迎会、花見などの飲み会が多い時期にも突入し、またまたカロリー過剰になってしまう時期が…それなのに、ファッションは薄着になり、丸くなってしまった身体は隠せなくなってきてしまうばかり。

そこで、不摂生で余分なものが色々溜まってしまった貴女の身体を毒出しして、すっきりと浄化してみませんか?

1. コーヒーを抜く

眠気覚ましのコーヒーって最高ですよね。でも、その習慣を数日やめてみましょう。カフェインは適度に摂取するのであれば、健康にもプラスに働くものなのですが、実は、朝コーヒーを飲むことで、一日中炭水化物や砂糖を身体が欲するようになってしまうのです。

そこで、朝に飲むのであれば、同じカフェインでも、作用が穏やかである緑茶にしましょう。緑茶はビタミンCやカテキンを含んでいるので、更に健康的でもあるのですよ。

2. 水を飲もう

色々なイベントごとでお酒を飲んだりなんて機会も多かったのではないでしょうか。このような生活で陥ってしまっているのは、実は水分不足なのです。

お酒などは確かに水分なのですが、アルコールは利尿作用があるため、逆に水分不足の状態を引き起こしてしまうのです。そこで、お茶やジュースなどはカウントせずに、水をグラス6-8杯を目安に飲むようにしましょう。

水をたくさん飲むことで水分を補給できるたけでなく、更に身体の中にある老廃物を排出してくれる効果が期待できます。数日続けると胃腸や肌が生き生きとするのが実感できるはずです。

もし水だけではきついという場合は、レモンやオレンジ、ライムなどのスライスを入れて飲むと風味が変わるので飲みやすくなり、更にビタミンCも補給できるのでお勧めです。

3. 食物繊維を摂ろう

外食が続くと、気をつけない限り食物繊維が不足した食生活に陥ってしまいがちです。そこで、食物繊維をたくさん含んだものを積極的に取り入れるようにしましょう。

ブランシリアルやオートミールを食べたり、サラダを一品加えたりといったことがお勧めです。腸も動かしてくれますし、腹持ちもよいので余計な間食も防いでくれ、すっきりとした一日が送れますよ。

4. 朝身体を動かしてみる

いつもより5分ほど早く起きて、固まってしまった身体を動かすようにしましょう。簡単なヨガポーズを試してみる、そのほかにも、簡単なストレッチやラジオ体操もお勧めです。

特にラジオ体操はまじめにやるとかなり色々なところをストレッチすることができます。インターネットの動画サイトで観ることもでき、道具も要らないので、お手軽なのがうれしいところ。

筋肉を動かし、空気を効果的に身体に取り入れてあげることで、たるんでしまった身体を正常に戻す手助けになりますよ。

5. 砂糖を我慢する

砂糖、特に白砂糖を控えるようにしましょう。白砂糖はミネラルも含まれておらず、摂り過ぎたら毒ともいえるものなのです。それを摂り続けるということは、まさに毒を体内に溜め込んでいるようなものです。

カロリーがゼロである人工甘味料も化学製品で、身体には悪い影響をもたらします。もし甘いものを摂りたくなったら、新鮮なフルーツをとったり、蜂蜜や黒砂糖で代用して甘みをつけたりといった工夫をしましょう。

6. グリーンスムージーを飲む

生の緑色の葉物野菜などとお好みの果物で手軽に作ることができるグリーンスムージーは毒出しをしたい方に非常にお勧めの方法です。毒出しには断食が一番手っ取り早いのですが、それでは日常生活に支障をきたしてしまうことが多いでしょう。

でも、朝の一食をこれに置き換えるのは難しいことではありません。準備も10分ほどでできますし、材料をあらかじめ用意しておけば、朝の忙しい時間でも負担にはなりません。早く成果を出したい方はぜひ試してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事