• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

40代以上の独身女性が感じる本当の孤独感は意外なところにあった

Date:2014.03.07

ニュースなどで結婚年齢が上がってきているというのをよく見かけます。それに伴ってなのか40代以上の独身女性というのも増えているんだそうです。

40代以上で独身の女性というと仕事をバリバリこなしているキャリアウーマンといったイメージが強く、強い女性と思われていることが多いようですが彼女なりにいろいろと孤独を感じたり将来に不安を抱いているんだそうです。

そういう40代以上の独身女性が抱えている孤独感はどこにあるのでしょうか。

恋人がいるから幸せとは限らない

40代以上の独身女性の中にはお付き合いをしているという人もいます。実はその年代で恋人がいるという人の方が孤独を恐れている人が多いそうです。

というのも恋人がいる場合、「もしかすると今後結婚に繋がるかもしれない」といった期待がどこかしらあります。

そう思ってお付き合いをしていたにもかかわらず別れた時の精神的ダメージは若い頃に失恋をした時とは比べ物にならないんだそうです。

「もしここのまま好きな人ができなかったら」「この人に別れを告げられたらどうしよう」といったことをお付き合いをしながらも考えているという女性が多いそうです。

友達がいないということに孤独を感じる

40代以上の独身女性が一番孤独に感じるのは友達の有無です。周りの友達は結婚をし子供がいるとどうしても時間が合わず、そのまま疎遠になってしまうという場合が多いそうです。

そうなった時、新たに友達を作ることができるのか?ということで孤独を感じるという人が多いそうです。

自分と同じ境遇の人が周りに1人でもいれば相談もできるし、何かあった時には話もできるので孤独を感じることは少ないんだそうです。

今ではこういった独身女性が孤独を感じないようにと同じ境遇の女性が話をするようなSNSも増えてきており、そこでお互いの近況を報告したりお茶会などを開催するというSNSもあるんだそうです。

持家がある人の方が孤独を感じる

やっぱり気になるのは老後です。今では独り身のご老人が増えているのでグループホームといった共同生活ができるような場もたくさん設けられていると聞きます。しかしここで出てくるのが家です。

両親などから譲り受けた持家があるとやはり「家を守らなくてはいけない」「自分が家を潰すわけにはいかない」という思いがあり、そのまま一人で家で過ごすという人も増えているんだそうです。

こういうことを考えると「今からいろいろと考えておかなくては」と思い孤独を感じるという人も多いそうです。

今では友達の中で「歳を取った時にもし独身だったら一緒に暮らそう」と自分たちでシェアハウスをするという人も増えているんだそうです。

40代以上の独身女性に対して「かわいそう」というテレビ放送などをたくさん見かけますが、実はテレビが放送しているようなところでの孤独感ではなく、ちょっとした孤独感が一番辛かったりするんだそうです。

この記事をシェアする

関連記事