• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚前に知っておきたい、独身時代にやっておくべきこととは?

Date:2013.08.28

独身時代の自由は、人生の宝!

既婚女性の立場から見ると、独身女性の生活は本当に羨ましいもの。もちろん独身女性からすると、結婚して幸せそうな女性もまた羨ましく感じるでしょう。確かにお互いに幸せを感じる部分がそれぞれにあって、比較することはできません。

しかし結婚すると、自分の自由になるお金や時間が激減します。独身時代にやり残したことがあるというのはちょっと残念ですし、もったいない!結婚する前にやっておくべきことをいくつか挙げてみましょう。

海外旅行に行っておこう!

海外旅行に行ったことのないまま結婚する、若い世代って実はすごく多いんです。もともと海外に興味がない、という人もいるでしょう。しかし、結婚してから友達と海外に女子旅行しようと言ってもそう簡単にはいきません。

夫は仕事に行く中で自分だけ海外で遊んでくるというのも、やっぱり気が引けるもの。それに長期休暇は夫婦一緒に過ごす家庭も多いので、別々に行動することが難しくなります。

さらに、子供が生まれると海外に行く機会はもっと減ります。子供の飛行機代は2歳からかかります。2歳の子供はちょろちょろと動き回って、泣いたり騒いだり・・・。

飛行機でじっとしていることもできませんし、現地での子供の食事の心配やオムツ換えなどで手間がかかります。小さい子供を連れて、慣れない環境で過ごすのはかなり大変になってしまいます。

自分へのご褒美ブランドを持っておく

結婚し、子供をもうけると自分のためのものを買いにくくなります。特に素敵な高級ブランドには手が出ないという人が圧倒的です。もちろんそういった高価なものを身に付けていく場所も機会もかなり減ってしまうもの。

しかし独身時代に買って大事に保管してあるブランド品は、出産後もいざというときに役に立ちます。結婚式に呼ばれたときや、入園・入学式、自分だけで息抜きに出かけるとき。

時間が経っても使えるようなデザインで、色々なTPOにあわせられる物を買っておくと長く使いやすいです。

自分の美容に投資しておく

女性は、20代前半から28歳までの間に、しっかり肌に手をかけておくのが良いと言われています。30代になると子供や家のことで忙しく、自分に手をかけられなくなってしまうことが多いもの。

でも若いうちにしっかり投資をしておけば、年齢が上がってもきれいを維持することができます。年齢が上がって悩みが出てきてからエステに行こうと思っても、そう上手くお金も時間も使えないことが多いです。

独身時代にには、ちゃんと自分の将来の肌への投資をしておきましょう。

合コンに行ってみる

結婚したら絶対にできないことNo.1は夜遊びや男性との交流です。既婚女性へのアンケート結果でも、合コンに一度行ってみたかったと答える人はけっこう多いんです。実は筆者も合コンを経験しないまま結婚した一人なので、想像上の会。

合コンというと、ちょっとチャラチャラしたイメージですが、色んな異性に出会って感性を磨くというのは悪くありません。もちろんそこで未来の旦那様に出会える可能性だってあるかも?

結婚したら・・・子供ができるまでにしておきたいこと

ここではちょっと独身時代から外れますが、結婚してしばらく子供を設けない人へのアドバイス。まずは夫婦での時間をしっかり満喫しておくのも大事なことです。子供が生まれれば、女性はどう頑張っても子供のことで頭が一杯になりがち。

できちゃった結婚が上手くいきにくいとされているのは夫婦だけの時間が少なく、信頼関係が築き上げられていなかった可能性が高いからです。

夫婦で色んな場所に出かけたり、一緒に家事をしたり、趣味を楽しんだり・・・。子供が生まれてからはできないことがいっぱいありますので、新婚生活は少し長めにとっても損ではありません。

女性は早く子供を産みたい!と焦ってしまう人がとても多いのです。もちろん若いうちに産んだ方が出産も育児もしやすいのですが、家族は子供中心ではなく、夫婦を基盤にしていることをお忘れなく!

歳をとってからはできないことがある

独身時代とは、10~30代前半くらいまでのことが多いです。この時期というのは外からの刺激に敏感で、何でも楽しく刺激的に感じるもの。独身時代に経験するのと、結婚生活や子育てが一段落してから経験するのとでは感受性が大きく違っています。

歳をとると同じことをやっても、昔のように弾けられない、心から楽しむことができなくなることもあるのです。若い時代は何でも挑戦していくべきです!

この記事をシェアする

関連記事