• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

読書に一歩差をつけるちょっと大人のおすすめ知的美人グッズ!

Date:2013.01.14

普段読書をしない人もする人も、この機会に話題の本・いつもは読まないジャンルの本を読んでみましょう。そんな読書ライフを応援する、オシャレな読書グッズを紹介します。読書する横顔が素敵な、ぴったりに知的美人を目指しましょう。

読書グッズで楽しく読書を!

苦手な人でも楽しく読書が出来るよう、様々な可愛らしい読書グッズが出ています。まずはカバー。文庫本にかけて、カバンの中に入っているだけで上がります♪

素材にこだわるのもツウポイント。麻の素材で出来たものや、チェック柄など、秋らしいデザインのものを選ぶと気分も高まります。革のものを選ぶと、なんだか高尚な気分になりますよね。動物モチーフのものも可愛いです。

次にしおりです。ハードカバーの本だとしおりの紐がついていますが、読書気分を高める為にもマイしおりを持ちたいところです。購入する場合、カバーよりも手頃な値段で買えるので、読書グッズの第一歩としてもお薦めです。

定番になっている押し花、ステンレス製に加えて最近アイディア満載のおもしろしおりが売られています。

本を閉じた時にちょうちょが止まっているように見えるしおりや、ページをめくるごとにしおりがついてきていつの間にか閉じてしまってもしっかり読んだところにしおりが挟まるようになっているくるくるしおり、紐タイプのしおりはあまり持っている人がいないのでオシャレです。

また、カバーもしおりも自分で作るのもいいですよね。カバーは縫う技術と手間が必要になりますが、しおりであれば比較的簡単に作ることが出来ます。次回の読書が楽しみになるような工夫をして、読書の秋をお楽しみください。

秋だからこそ、名作にもチャレンジ!

「読書の秋」と銘打っているからこそ、話題の新作や名作にも手を出しやすいというのもあります。そこで、周りの人から「お、そんな本読むんだ」なんて一目置かれるような名作を紹介します。

  • 「夏への扉」ハインライン
  • 冷凍睡眠やタイムマシンを扱ったSF作品。新訳が何度も出されている名作で、村山由佳の「天使の卵」の中で登場人物が「ハインラインの猫」というセリフがあることから、日本でも有名な作品です。

  • 「号泣する準備は、できていた」江國香織
  • 女性が支持する作家ナンバーワンの呼び声も高い江國香織が直木賞を受賞した作品でもあります。恋愛小説でありながら、必ずハッピーエンドでは終わらないリアルな恋愛を描いた作品は秋にもぴったりです。

  • 「Good Luck」アレックス・ロビラ
  • 人生論の書籍として話題になったこの本。成功する為には何が必要か、どう行動するべきかを優しい言葉で描いています。

    人生論となると難しそうな印象ですが、刊行された時は中高生にも人気が出たので、読書が苦手な人にもお薦めです。装丁の四葉のクローバーが印象的です。

この記事をシェアする

関連記事