• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これから家を建てる人必見!玄関には土間クローゼットが便利

Date:2013.06.07

家を建てる時、部屋の中の収納に関してはあれこれ考えますが、玄関周りの収納は後回しになりがちです。

でも玄関にしっかりとした収納があるととっても便利。家の第一印象だとも言える玄関だからこそ、スッキリと保ちたいですよね。これから家を建てる人は後悔の無いように、是非参考にしてください。

もはや基本のシューズクローゼット

最近は玄関に下駄箱を置くのではなく、作り付けのシューズクローゼットを作ってしまう場合も多いです。壁一面をシューズクローゼットにすれば収納力は抜群ですし、見た目もフラットでスッキリ。

玄関に飾り棚が欲しい場合は、下駄箱ぐらいの高さのものと天井からの吊戸棚のものとに2分割して作ることもできます。

中の棚を可動式のものにしておけば、ブーツや傘を置けるぐらいのスペースを作ったり、縦長のスペースを作って置き場書に困るほうきなども収納することができます。

玄関を上がってからすぐの所に余裕があるのなら、玄関用収納がもう一つあると便利。クローゼットのようにポールを付けて、コートや子供のレインコートなどが収納できるようにしたり、あまり履かない靴を箱のまま収納したりできます。

オススメ!かなり使える土間クローゼット

シューズクローゼットとは反対側にスペースが取れるなら、土間のクローゼットを作るのがオススメ!半畳程度のスペースでもかなりの収納力がありますし、土間ですので外で使うものをそのままポイポイ入れられるのが魅力です。

子育て中の家庭ならベビーカーや子供のお砂場セットなども収まりますし、パパのゴルフバッグや趣味の道具やサッと出したい自転車の空気入れなども余裕です。

次のゴミの日までドコに置くか悩んでしまうダンボール箱なんかも入れておけます。中に棚を付ければ、更に収納力アップ!使い道はどんどん広がります。

車やバイクをいじるのが趣味だというように、外で作業する事が多い場合は外から空けられる収納を作ってしまうこともできます。

わざわざ家に収納を付けなくても倉庫を置いて入れておけばいいようなものですが、もし家の正面近くに収納が欲しい場合などは倉庫を置くとちょっと見た目が気になったりしますし、裏に置くとちょっと不便な場合もありますよね。

家からは分断されていますので、旦那さまが「趣味の道具を集めた自分の部屋」のような感覚で使われるという場合もあるようです。

ゆとりがあるなら憧れのファミリー専用玄関を

もし予算にも広さにも余裕があるなら、ファミリー専用玄関を作るのはいかがでしょうか。あまりピンと来ない人もいるかもしれませんが、ファミリー玄関と言っても玄関が2つあるというわけではありません。

玄関のドアを入るとそこは何も置かれていないゲスト用の玄関です。そしてクローゼットのような形でもう一つドアが付いており、そこを開けるともう一つの家族専用の玄関に通じているのです。

そちらは玄関というよりも玄関ウォークインクローゼットのようなもの。壁一面のシューズクローゼットはもちろん、傘立てやコートかけなども作っておけばとても便利。誰に見られることもない家族だけの空間なので、実用性重視で考えることができます。

家族はそちらから家に上がる形になるので、ゲスト用の玄関に家族の靴が散らばるということはありません。

この記事をシェアする

関連記事