• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性がドン引きする「この不潔さはありえない」と思うこと

Date:2013.12.16

女性だから清潔、だとは限りません。社内を見回してみても、デスクの上が乱雑な女性もいるでしょう、トイレで手を洗わない女性や洋服の袖口が汚れていても平気な女性もいるでしょう。

部屋に遊びに行ったら、ゴミの山だったりバスルームにカビが生えている、なんていう女性もいます。

そういった女性は自分が平気でも、男性から見たらドン引きされてしまいます。気を付けたいのは、不潔さに慣れてしまうともっと不潔になって、それに平気になってしまうこと。

そうなる前に、男性がドン引きする不潔さ、というのはどういったものかを知っておき、そうならないようにしましょう。

お風呂に毎日入らない

面倒くさいから、という理由で家に帰ってもお風呂に入らずに寝てしまう。当然次の日の朝もシャワーを浴びることなく、中途半端に落ちかけたメイクを直し出社。

下着を変えただけでは、前日かいた汗のニオイや、頭皮のニオイは消えません。ストッキングで蒸れた足も臭うはず。雑菌も繁殖してしまいます。

どうしても仕事で家に帰れなかった日だけお風呂に入れなかった、というのであれば我慢もできますが、それが2~3日入らなくても平気、という女性は不潔以外のなにものでもありません。

さらに、自分が臭うからそれをごまかすために香水をたっぷりつける、なんて最悪です。汗のニオイと香水のニオイがミックスされるととんでもない悪臭になります。そんな悪臭を振りまく女性にだけはならないようにしたいですね。

デスクや引き出しにお菓子のクズ

会社の休憩時間にお菓子を食べたり、ブレイクタイムにパソコンの前でお菓子をつまむ、なんてこともありますね。しかし、お菓子を食べるとお菓子のクズやゴミは机の上などに散らかるものです。

食べている時に引き出しを開けたりすると、引き出しの中にクズが入ってしまうこともあります。それをそのままにしておくと、カビの原因になったり、書類にお菓子の油がついたりすることも。

お菓子を食べたら、机の上やゴミが落ちた場所はキレイにしましょう。手を洗うことも忘れずに。

口臭がひどい

傍で話をしているだけで、口臭がする、というのは男性にとって耐えられない、という人も多いです。どんなに美人でも、口臭がひどいと幻滅してしまうとか。タバコを吸う人、虫歯がある人、歯槽膿漏の人、胃が悪い人、疲れている人…そういった人は口臭に注意しましょう。

肩にフケ

フケというのは、毎日シャンプーをして髪を洗っていても出てしまう人もいます。ですから、フケがあるからといって不潔だとは限りませんが、肩に白いフケが落ちている女性は清潔には見えませんね。

フケが出るのは頭皮が傷んでいる証拠。シャンプーが合っていないのかもしれませんし、髪の毛のケアが行き届いていないせいかもしれません。美容師さんに相談して、フケの原因を突き止めましょう。

昨日と同じハンカチ

中にはハンカチを持ち歩いていない女性もいますが、まだハンカチを持っている女性の方がマシかもしれません。しかし、持ち歩くなら清潔なハンカチを持っていないといけません。

ハンカチは手を拭くだけでなく、口を押えたり、ご飯を食べる時に膝にかけたりするものですね。汚れるし、口紅がついてしまうこともあります。お気に入りの彼に、昨日使っていたハンカチを今日も使っているのを見られてしまったら、幻滅されてしまうかもしれません。

ハンカチは毎日清潔なものを持ち歩きましょう。

汚い爪

意外と常に気を遣っていなければならないのが爪です。週に1回はネイルサロンに行っている、という女性なら問題ないかもしれませんが、なかなか週に1回は行けないものです。爪のケアは自分でしなければなりません。でも、それを怠ると、爪が伸びてしまいます。

ケアをしていない伸びた爪は、不潔感が漂うもの。その爪の中が黒かったりすると、“もしかしたらうまくいくかも”と思っていた彼でも、その爪のせいで手も握ってくれないかもしれません。

ネイルケアでいつもピカピカにする必要はありませんが、伸びた爪は、きれいに切りそろえておくようにしましょう。

服にシミがついている

ランチを食べている時に、パスタのソースが白いブラウスに飛んでシミができてしまった、ということであれば、それは仕方がないという目で見てくれるでしょう。

しかし、1週間後、同じ服に同じシミがついているのは女性として信じられません。シミのついた服を洗濯をしないで1週間放置し、それを平気で着ているなんて不潔です。

汗やシミがついた服は、洗濯をするかクリーニングに出して、きれいになったものを着るようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事