• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子の憧れ!恋愛ドラマや小説のような恋をする方法

Date:2013.10.18

誰でも意識すれば恋愛ドラマの主人公になれる

テレビの恋愛ドラマに胸をトキめかせることがあります。主人公の恋が、これからどのように展開するのか、とても楽しみになります。

恋愛ドラマって、実はとても筋としては簡単です。2人の男女が出会って、そして恋をする物語です。だけど、この単純な展開に人は自分を重ねて、ドキドキするのです。しかし、自分には、あんな素敵な恋は出来ないだろうなと感じる部分もあります。

だけど、誰でも、恋愛ドラマの主人公になれるのです。どうやったら、自分もあんな恋愛ドラマのような恋が出来るのでしょうか。

それは、恋をしたら、日常を忘れてしまうことです。2人の恋を、ドラマ以上にする為に、自分で演出して行きます。もちろん、恋の相手にも協力してもらわないといけないです。さて、それでは、どうやったら、そんな恋が出来るのでしょうか。

どんな時でも恋愛ドラマを意識すること

まず自分が相手との恋愛を特別なものだと意識することから始めます。決して惰性で恋愛を行ってはいけないのです。恋愛とは、面倒くさくなったり、手を抜くとすぐに関係に影響するのです。

私が実際に経験したことですが、遠距離恋愛中の彼が新幹線に乗って5時間以上も掛けて、私の元へ来てくれることになりました。その時に、私は新幹線で1時間の距離の駅まで迎えに行きました。これは、相手に対して、一種の感動を与えます。

実際、彼女に会う為に、彼氏が長距離を時間とお金を掛けて移動して来るのです。その時に、ただじっと家で待っているだけなんてダメです。

彼氏にとって、長時間の移動のリスクと新幹線代は、かなりのリスクです。それなのに、家で待っていて、到着した彼が疲れていると言って責めたりしたら、関係は悪化します。

だけど、彼女も新幹線代を払って、わざわざ自分が乗っている新幹線に時間を合わせてやって来る。こういうシュチュエーションは、彼の疲れを飛ばします。まさに、自分は必要とされているのだと、感動します。

それに、彼が乗って来る新幹線に合わせて、自分も移動することで、彼女は彼の気持ちもリスクも理解出来ます。そして、ぴったりと同じ新幹線に乗ることが出来た時に、見つめ合う2人の視線は、いつもよりも甘く熱くなります。

これが、恋愛ドラマを意識して、自分で作り上げると言うことです。

恋愛ドラマのような恋愛をするには2人の感性が合うかが重要

しかし、幾ら自分が恋愛ドラマを演出したとしても、相手に伝わらなければ意味がありません。こういうことをしても相手が大丈夫な人なのか、見極めることも必要です。

ロマンティックな彼には、ロマンティックな演出をします。しかし、現実主義的な彼には、それに合わせたドラマを考えます。

だけど、自分のことを好きな相手には、どんなドラマでもある程度は通じてしまいます。それを長く続けることが出来るかどうかで、2人の間には常に新鮮な風が吹き続けます。結婚したとしても、家庭の恋愛ドラマを作って行きます。

異性との恋愛感情と恋愛関係を素敵なものに出来るかどうかは、自分の演出にかかっています。演出する時には、彼とのシチュエーションを頭の中でイメージして作り上げることが必要です。何度も繰り返すと、どういうパターンが彼の心に訴えるのか分かって来ます。

ぜひ、素敵な恋愛ドラマのような恋愛をする為に実行してみて下さいね。そして、自分の恋を特別だと思って育ててみましょう。

この記事をシェアする

関連記事