• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

同性愛の女性に聞いた。魅力的な女性とは?

Date:2013.10.10

同性愛者の女性は、同性が恋愛対象です。そして一体、どんな女性を魅力的と思うのか、興味があったので、知り合いのMさんに聞いてみました。

ビアンに人気の女性芸能人

「女の人が好きな女の人(以下ビアン)が好きな女性って、どんな人?」と聞いたら、「そりゃ好みによるんじゃない?」とバッサリ。確かに。

女性が好きな男性ってどんな人?と一言で聞かれても、自分の好みでしか答えようがありません。そんな私に、「じゃ、ビアンの中で人気の芸能人教えようか?」と助け船を出してくれました。

ビアンに人気の女性芸能人は

  • 木村佳乃
  • 中谷美紀
  • 木村カエラ

などが人気があるんだそう。

心が男のMさんの女心

一口にビアンと言っても、種類があり『タチ』という男役、『 ネコ』という女役、『リバーシブル』(通称『リバ』)と言う、どちらもOKなどの種類があるそうです。

Mさんは、ビアンの中でも心が男のサバサバタイプ。そんな、タチのMさんに女らしい感情が湧き上がってくる事があるのか、聞いてみました。

Mさんの場合、江角マキコや、RIKAKOなどのかっこいいタイプの女性で、なおかつ『タチ』の女性に出会うと、女の部分の自分が出てきて、ドキドキしてしまうそうです。

めったにない事らしいですが、とても興味深いです。普段は女らしい女が好きなのに、男前の女性の前では女になってしまうようです。

自分に当てはめて考えてみると、普段は男らしい男の人が好きなのに、美しく物腰柔らかな男性が現れたらそれはそれで、ドキッとするっと言うような事でしょうか。相手と自分の中の女性性男性性がバランスを取るようです。

ビアンとバイセクシャルの有名人

最近では、自分のセクシャリティーを公表する有名人なども多くなってきました。バイセクシャルや同性愛を公表している有名人は、セクシータレントの檀蜜さん、小説家の中山可穂さん、アンジェリーナジョリー、レディーガガ、マドンナ、等があげられるようです。

作家の中山可穂さんは、女性同士の恋愛小説をいくつも出版しているそうなので、気になる方は、チェックしてみてください。

同性愛の女性の心

Mさんは体が女性で、心が男性。と言いつつも、女である私からしたら他の男性よりもしゃべりやすく、女心もわかるのでは?と思いきいてみました。

「Mさんは、体は女だけど、女心も男心も両方わかるの?」
「自分ではわかってたつもりだけど.....周りに全然わかってないと言われた」

やはり、こと恋愛となると相手の事ははっきり見えなくなるのかもしれません。

では例えば、仕事などで女性が色仕掛けを使って謝ってきた場合はどうなるのでしょう。もし、女心も持ち合わせているはずなら、「なんだこの女?」となりかねません。すると、「それは、許しちゃう」とMさん。女性の色仕掛けには弱い、普通の男性と同じ感覚のようです。

同性愛者にオープンな時代

以前、タイに訪れた時、男性が女性用トイレから出てきたり、美男子がゲイだったりと、とても不思議な体験をしました。タイやベトナムなどの東南アジアの方では、同性愛者の事が尊重されているようです。

日本も昔に比べて、大分オープンになってきたと感じますが、まだまだ性に対する固定概念が根強く残っているように感じます。

その上、男性の同性愛者より、女性の同性愛者の方が謎に包まれている感が色濃くあるので、これがどんどんオープンになって行けばいいなあと感じます。

知らないがゆえに、気持ち悪がったり、好奇の目で見るのではなく、ごく普通の事として、性格を紹介するように、自分のセクシャリティーも紹介できる時代がはやく来てほしいものです。

この記事をシェアする

関連記事