• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

同棲時代の生活費の分担はどちらが多い?それとも同じだけ負担?

Date:2014.04.24

わたしの周りでも同棲してから結婚を決めたと言うカップルが結構います。身近にも同棲を一年間してから結婚した人がいるのですが、生活費はどうしているのかが疑問でした。同棲時代はどのようにして生活費を分担しているのでしょうか?

同棲は結婚と同じ?

同棲と結婚の違いってなんだろうと考えた時にパッと思いつくのは結婚には責任があると思うのです。同棲をしたからと言って結婚するかと言うとそうでもなくやっぱり気が合わないから別れました・・・そんなカップルがいるのも事実なのです。

結婚をすると気が合わないから別れます・・・と簡単に決められないでしょ?同棲と結婚は似ているようで似ていないように思ってしまいますよね。と、なると生活費は男性が多めに持たないといけないとは限りませんよね。

責任が少ない分、生活費を多めに持つ必要もありません。同棲=結婚と思っているカップルとなんとなく同棲しているカップルで負担も変わってくるのではないでしょうか?

生活費の分担はこうしている

男性がすべて生活費を持つ必要はありませんが、女性が多く分担する必要もありません。半々で生活したいと思うカップルには結婚よりも同棲をするのは向いているように思います。

わたしの身近のカップルの場合は家賃は彼、食費は女性と言ったように生活費をお互いが同じように負担しています。光熱費などの生活費を半々で支払ってあとのお金は個々で管理をする人が多いようです。

その方が後々、喧嘩にならなくて済むのではないかと思っている人が多いみたい。確かに万が一、別れることになった時に「あの時これだけ負担した」ともめるよりはいいのかもしれないですよね。同棲の時代はお互いで責任をとる方法を選ぶ方がいいのかも・・・。

家事の負担はやはり女性重視?

家事は女性が負担している方が多いかもしれませんね。生活費を半々でと言うことは女性も仕事をしているのですべて女性にしてもらうのは違いますが、女性の中には「自分でした方が早い」と思っている人もいるみたいです。

ただ、洗濯物のたたみ方に自分のこだわりがある男性ならば自分でしてもらうのがいいですけれどね。自分だけでなんでもやろうとせずに相手のペースで見守るチカラをつけるのもいいかなと思います。

そうすれば男性も頼られていると思えますし、責任感も生まれるかもしれません。最近の男性は草食系だと言われていますが、男性だけの責任ではなく女性にも責任があると思います。

男性が責任を持てるように女性が誘導してあげるのも必要ですよ。それが同棲から結婚へとつながる近道なのかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事