• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目指せ彼との同棲!自然な流れで一緒に暮らす方法とは

Date:2013.04.23

好きな人とお付き合いをするうちに気持ちが高まり、ずっと一緒に居たいと思ったことはありませんか。どちらもひとり暮らしの場合は、行き来する回数も増えるので「同棲しようか?」という話しも出るかもしれませんね。

しかし、あなただけが同棲を望んでいる場合はなかなか難しいかもしれません。今回は自然な流れで同棲出来る方法をご紹介します。

まずは同棲を提案してみる

自然な流れで同棲したいなら、まずは彼に提案することが一番です。もしかしたら彼は同棲を望んでいてあなたに提案出来ずに居ることも考えられます。そこで却下されたら、以下の方法をお試しください。

インテリアを変える

彼の部屋のインテリアを変えるのではなく、自分の部屋のインテリアを彼好みに変化させるのです。部屋へのこだわりが強く、自分好みの部屋を楽しんでいる場合は、あなたと暮らすことで部屋のイメージが崩されると思って同棲をしたくないのかもしれません。

彼の部屋の雰囲気を自分の部屋でも再現し、彼とイメージが同じことを自分の部屋を変えていくことで伝えましょう。

邪魔にならない程度の私物を持ち込む

綺麗好きの男性の場合は、部屋の秩序が乱れることを嫌います。歯ブラシやドライヤーなど彼の部屋に私物を置いている場合は、あまり主張しないことが大切です。

色々な所に私物を置くことで部屋にまとまりがつかなくなると、同棲すれば彼女の物で部屋が埋まってしまうと思われかねません。例えば箱を一つ準備し、私物は中にきちんと仕舞えば一緒に暮らしても部屋が乱れることは無いとわかってもらえるでしょう。

ふたりのペットを飼う

同棲を自然に行いたいならペットを飼うことをお勧めします。少し手のかかるぐらいのペットがいいかもしれません。最初は交互に連れ帰るでしょうが、例えば熱い夏や寒い冬などは移動の心配からどちらかの家に長期滞在することになるでしょう。

動かしにくい季節になる前に彼の家へ定着させておけば、ペットに会うことを口実に気軽に部屋へ通うことが出来るでしょう。彼の帰りが遅い日などが続けば連泊だって出来るでしょう。

その際には料理や洗濯、掃除などの家事を真剣に取り組み、一緒に住むと色んな事が出来るということをアピールしましょう。

同棲した際のメリットを数字で表す

男性は数字で表してもらった方が理解しやすい傾向にあるので、一緒に住んだ際のメリットを数字で表しましょう。家賃や光熱費、行き来していた交通費などを年間で計算し見せることで彼の気持ちが変化するかもしれません。

同棲から結婚とは限らない

同棲出来れば結婚へ繋がると考える方も居ますが、同棲が長引くほどにきっかけが掴めず結婚が先延ばしになったカップルの話は意外と多く聞くことです。

純粋に一緒に居たいから同棲するのであれば問題ないでしょうが、結婚したいからという理由であれば結婚を前提とした同棲として進めることをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事