• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダラダラ同棲から抜け出したい!結婚する為のきっかけづくりを紹介

Date:2013.04.30

結婚前に彼氏と一緒に生活することが、だんだん浸透しています。結婚生活を体験できてとても楽しいのはいいのですが、だらだら同棲生活が続いても「本当に結婚できるのか」と不安になってしまいますよね。

20代後半の友達は、彼氏と仲良く同棲をして早3年。そろそろ結婚したいとなげています。今回は彼女のように「だらだら同棲から抜け出したい!」と願う方のために、「同棲中の彼氏に結婚を促す方法」を3つのステップに分けて紹介します。

ステップ1 結婚したい気持ちを素直に伝えること

アラサー女性にとっては、結婚はもはや死活問題です。自分が同棲をしている間にも、どんどん周りの友だちは結婚していきます。

勇気を出してまずは「結婚したい」という気持ちを、彼氏に打ち明けることからはじめましょう。「いつになったら結婚してくれるの?」というストレートな伝え方でなくても、ドラマの結婚シーンを見て「お嫁さんって憧れちゃうな」というのでも構いません。

大切なのは、本気で彼と結婚を考えている気持ちを、彼氏に分かってもらうこと。彼も同じ気持ちでいるならば、何らかのアクションがあるはずです。

言い出しにくい気持ちは分かりますが、行動しなくてはなかなか先には進めません。結婚に向けたはじめの一歩、まずはあなたの方から素直に気持ちを伝えてみてください。

ステップ2 両親に紹介をして彼氏の本気度を確かめる

結婚したい気持ちを伝えているのに彼からアクションが得られないときには、両親に紹介してみることも効果的です。

男性にとって、両親と面識を持つことは結婚への大きなステップになります。可能であれば、両親から「将来のこと考えている?」と確認してもらうのも良いでしょう。彼氏から結婚に前向きな言葉が出てくればしめたものです。

両親に会う事に彼氏が難色を示すかもしれませんが、本当に結婚したいと考えているのならいつかは必ず通過せざるを得ない出来ごとです。多少強引にでも連れて行ってしまえば、意外とうまく事が運ぶかもしれません。

ステップ3 具体的な将来の生活設計について話をする

具体的な将来の話が出来るのは、あなたとの結婚後の生活を意識させるきっかけになります。しっかり話をしてみると、彼氏の本意も見えてくるはず。同棲生活と結婚の大きな違いは、あなたに対する責任です。

結婚したら妻と子どもを守る事が夫の役目になるわけですから、男性の負担は当然大きくなります。「結婚したら家事はどうする」「子どもはいつ頃欲しいか」など、具体的な生活像を持たせる事で、「そろそろけじめをつけなくちゃ」という気持ちを促してください。

ここで逃げ腰になってしまう男性は、残念ながら結婚できる可能性が薄いかも。そんな男は「甲斐性なし!」と、あなたの方から踏ん切りをつけてしまうのも1つの手だと思います。

以上、3つのステップについて解説いたしましたがいかがでしょうか。同棲当初こそ、生活習慣の違いでけんかをしたかもしれません。すれ違いを乗り越えて長い間一緒に暮らしてこれたたのは、当然彼氏とあなたの間に愛情があったからだと思います。

1人でも多くの方が同棲から結婚へと新しいステップにすすむことができ、さらに深い愛情で結ばれるよう心からお祈りしています。

この記事をシェアする

関連記事