• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは大丈夫?同性に嫌われる女性の性格に多い6つの共通点

Date:2015.10.19

shutterstock_219120046

男性ウケはすごくいいのに「この女性と話すとイライラする」「この女性にだけは共感できない」など、なんだか苦手なタイプの女性は居ませんか?

あなた自身がそう思われるようにならないためにも、同性から嫌われてしまう女性の特徴を知って、自分が当てはまっていないかをチェックしましょう!

同性から嫌われる女性には共通の特徴が6つ!

女性は、同性である女性をしっかりと見ています。それは友達でも、先輩後輩や職場の同僚といった女性の人たちまでもがです。

そしてたくさんの女性が見て、「あの子はちょっと嫌だな・・・」など思い、徐々に付き合わなくなっていきます。

そう同性から思われてしまう女性には、6つの共通している特徴が見られます。

この6つの共通点を詳しく見てみましょう!

1、男性の前だと態度が変わる

女性同士だけで集まっているときは、凄いキツイ口調で喋っていたり、全然笑わなかったりとしていても、男性が現れた瞬間に優しくなったり、ニコニコしたりなど、女性の前と男性の前との態度が全然違う女性は嫌われてしまいます。

その態度を見せられた女性たちはとても不愉快な気持ちになり、一緒にいたくなくなります。

確かに男性には評判が良いのかもしれませんが、その態度の豹変によって同性の友達が確実に減ってしまいます。

男性と話す時に髪をやたらと触る女性や甘えた声を出す女性などは、嫌われることが多いので注意が必要です。男性の前でも、女性の前でもあまり変わらない姿がベストです。

2、人の悪口ばかり言う

会話をするたびに、人の悪口を言っている女性は嫌われてしまいます。

聞く側も悪口を聞いて気分が良くありませんし、もしかしたら他では私の悪口を言っているのでは?と相手は思ってしまいます。

悪口ばかり言う人は信用をされません。

人は愚痴を言いたくなるときもありますが、会うたびに言っていたらせっかくの時間が台無しになってしまいます。

愚痴は程々に・・・そして楽しい会話を女子会でしましょう。

3、ネガティブ思考

ネガティブな感情を抱いてしまうときもありますが、常にネガティブな思考の女性に対しては、あまり一緒にいたくないと思ってしまいます。

それは、ネガティブな女性と一緒に過ごしていると自分もネガティブな気持ちになってしまうからです。

さっきまで凄く楽しく過ごしていたのに、ネガティブな思考の女性と会ってお喋りしていたらとても気分が落ち込んでしまった・・・など感じてしまうと自然と離れてしまいます。

そしてネガティブな思考の女性と一緒にいても、成長できるとは思いません。

常にネガティブな思考になってしまう女性は、まずは物事をポジティブに考えることから始めましょう。

4、謝ることができない・自分の非を認められない

これは同性からだけではなく、男性からも嫌われてしまいます。

自分が相手に対して悪いことをしてしまったら、わざとではなくても「ごめんね」と一言謝ることが大切です。こんな当たり前のことができていない女性がよくいるのです。

つい女同士だからと言って、悪いことをしてしまったとしてもそのまま何事もなく過ごしてはいませんか?

待ち合わせに遅刻をして相手を待たせてしまったのなら、「遅れてごめんね」の言葉を忘れずにしましょう。

謝ることができないと、相手はずっと傷ついていたり怒ったりします。

悪いと気づいている場合は謝りの言葉を素直に言うことで済みますが、自分が悪くないと頑なになってしまう女性は要注意!

自分は悪くないと思い続けるのではなく、自分が相手の立場になったらどう思うのかを考えて、相手が傷ついていたりしたら自分にも非があったと認めることも必要です。

5、自己中

自分のことしか考えていない自己中心的な考えの女性は、特に同性から嫌われてしまいます。

男性の中には、自己中な女性が好きな人もいますが、同性ではまず好む人はいません。

自分のことばかり考えて行動する女性と一緒に過ごしていても、好きでもないことをやらされている感覚になってしまい、何も楽しくありません。

自分の意見が通らなかったら、すごくつまらない態度をとったり、怒ったり終いには人のせいにしたり・・・。そんな自己中な女性と一緒にいても疲れるだけで、ストレスも溜まります。

何をするにしても自分中心でしか考えていなく、周りのことなんてどうでもいい!なんて考えをずっとしている女性は、最終的に周りに誰もいなくなってしまいます。

自分という存在も大事ですが、周りに対して少しでも気にかけることができる女性は、同性からも好かれます。

6、自分の自慢話ばかりで、相手の話を聞かない

女性同士の会話の中で、相手の話を全然きかずに自分の話ばっかりする女性は、あまり印象がよくありません。

そして自分の話ばかりする中でも、自慢話ばっかりしている女性は特に嫌われてしまいます。

相手は自慢話ばかり聞いても、楽しくもなければだんだんと見下されていると思うようになっていきます。

そして自慢話が終えて今度は相手が話すと、興味なさそうに「ふーん」や「へー」などの言葉で終わらせて、全く相手の話を聞かない女性とは会話も弾むこともなく、何も相談することもできません。

相手が話しているときは、相手の話を聞きその後で自分の話をしないと、会話は成り立ちません。

自慢話はほどほどに・・・。そして自分の話だけではなくて相手の話もちゃんと聞き、受け答えをしましょう。

同性から好かれた方が毎日が楽しくなる!

同性から嫌われて日常を過ごすよりも、同性から好かれた方が毎日が楽しくなりますし、出会いも増えていきます。

今回紹介した同性から嫌われてしまう女性の6つの特徴の中から、自分が当てはまると思ったらすぐにでも変えていきましょう。

同性同士の付き合いは、一生ものです。大切にしていきましょうね!

この記事をシェアする

関連記事