• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女友達に嫌われる女性にありがちな特徴…何気ない言動が疎遠の原因に

Date:2016.08.31

shutterstock_277487282皆さんには心から信頼出来る同性の友達はいますか。

様々な縁がきっかけとなって友達関係が築かれますが、中にはちょっとした一言や行動が相手を傷つけ、疎遠になってしまうこともあります。

今回はそんな、女友達に嫌われる言動についてご紹介していきたいと思います。自分は大丈夫と思っていても、気付かずにしてしまった言動が実は相手を傷つけている可能性もあります。

この機会に自分と友達の関係を見直してみてくださいね。

ケース1:あらゆる面からあなたを見ている!マウンティング女

学生の頃と違い、環境がガラリと変わる社会人。学歴、職業、年収によって友達と差が出てしまうのは当然ですよね。

中には「私は学歴が良くないから…」、「年収が少ないから…」と悲観的になっている方もいるのではないでしょうか。

また、現在の不況も相まって本当に自分の職業に従事している方も少ないと思います。

そこをここぞとばかりに突いてくるマウンティング女。職業や年収自慢をしたくてうずうずしています。

また、恋愛や結婚、さらには子供に関することまで、ありとあらゆる面でマウンティングしてきます。

つまり、マウンティング女は自分が相手より上の立場にいないと気が済まないのです。

あなたは友達と自分を比較していませんか?自分では比較していないつもりでも、態度や言動に出てしまっていることもあります。

友達とは対等な立場で接するのが普通です。上から目線になっている人とは誰も友達になんてなりたくないですよね。

このようにマウンティングをされたことにより、友達と縁を切ってしまった方も多くいます。

そして、友達と自分を比べて悲観してしまっても、友達は友達、自分は自分、と割り切って考えるようにしましょう。友達は友達の人生、自分には自分の人生があります。

自分のこと、自分の人生を大事にしてあげてくださいね。

環境が変わる年代だからこそ、友達との関係もより良いものを築きたいですね。

ケース2:口から出るのは自慢ばかり。自慢大好き女

マウンティング女と似たような傾向にある、自慢大好き女。周りでもよく見かけますよね。

私、
「また告白されちゃった」
「太っちゃった~(細いのに)」
「この間ブランド物のバッグ買っちゃった~(買って貰っちゃった)」
「私の旦那が~(彼氏が)」
等々、会話の端々で自慢したくて仕方ないオーラを出してきます。

本人はさり気なく言っているつもりでも周りの人からすれば不快極まりません。誰かに話したい!と思っても自分の心の中に留めておくようにしましょう。

もし、自慢話を聞かされて嫌だなと感じたら、受け流すのも手です。

一々自慢話を聞いていてはキリがありませんし、何より聞いている方が疲れてしまいます。そうならないためにも軽く受け流し、気にしない方が楽なのです。

ケース3:貰うだけ貰って後は用なし。お返しはスルー女

友達の結婚式に贈り物をあげたのに、自分の結婚式にはお返しがなかった、友達の誕生日にプレゼントをあげたのに自分の誕生日にはプレゼントがなかった、という話をよく聞きます。

そしてそれがきっかけで疎遠になったり、さらには縁を切ってしまう…ということも。

友達から戴いたものはお返しを忘れずにする、当たり前で常識のことですが出来ていない方が結構多くいるのです。

自分では気にしていないことでも相手にとっては不快な気分になっていることもあります。

もしかしたら忘れてしまったということもあるかもしれません。しかし、返さないでいるより、遅くなってでも返した方が相手の印象は大分違ってきます。

貰ったら返す、遅れたら一言謝ってから返す、それが出来るだけでも友達との関係を良好に保つことが出来るのです。忘れやすいという方はメモに書いておくのも手。

自分は友達に対して気遣いが出来ているか、今一度考えてみてください。

ケース4:誰!?男性の前で態度が変わりすぎ!ぶりっ子女

男性を前にすると急に声が高くなったり、女をアピールする女も友達から見て嫌われる原因の一つです。

大きな声を出したり、天然を装ったりと、男性にアピールするわざとらしい態度などが鼻につきます。

男性の目を意識した、

  • 胸元を開けた服
  • 丈の短いスカート

等のファッション、また、年相応の格好をしていないことも友達に不快感を与えます。友達(女性)の目線からは男性ウケを狙っていることがわかってしまうものです。

もし、そういうアピールをしたい場合には男性の前でだけに留めておいた方が良いかもしれません。

また、これは友達に限ったことではありませんが、自分のことを名前で呼ぶ行為も周りからは引かれる行為です。

自分では意識せずに言っていても、周りの人からはイタイ女だと思われてしまいます。

名前で呼ぶのが許されるのはせいぜい10代まで。くれぐれも気を付けるようにしましょう。

ケース5:誘わないのはわざと?近寄るのは困った時だけ女

グループで遊びに行く時やグループでの集まり…仲の良い数人で集まった時に自分だけ誘われず、嫌な思いをした方もいます。

近年ではSNSが普及し、中にはその様子をSNSで知ったという方も。

普段は仲良くしていたり、困った時にはすり寄ってきますが、いざ遊びに行く時になると素知らぬ顔…あまりにも図々しいですよね。そんな人とはこっちも願い下げ!

何か事情があるなら仕方ないですし、誘っても断られたら無理に誘う必要はないですが、普段から一緒にいるような友達には一度声をかけて欲しいものです。

ケース6:もはや常習犯!行かないのが当たり前、ドタキャン女

遊びにいく約束をしていたのに当日になって急にドタキャンされたこと、ありませんか。これ、筆者はよくあります。

こっちは準備して後は出かける、といった時だったのに都合が悪いという内容の連絡がいきなり入るんですよね。

一回だけならまだしも、その後二回、三回と何回も続くとさすがに「この人は約束が守れない人なんだな」というレッテルを貼られてしまいます。

何回もドタキャンをされるとそのうち、会うのはやめようという気分になり、疎遠になってしまうこともあるのです。

急に体調が悪くなったり、どうしても外せない用事がある場合は仕方ないですが、一度した約束、最後まで守ってみてはいかがでしょうか。

そして、ドタキャン女によくありがちなのが、突然連絡が取れなくなるということです。

遊びの約束をしているにも関わらず、待ち合わせ場所など具体的な内容が決まらずに当日を迎えてしまうのです。

どうしても連絡出来ない時なら仕方ないですが、都合が悪くなったなら一言連絡が欲しいものです。

ケース7:何事も彼氏優先!友達は後回しでそっちのけ女

このケースでは、一緒に遊ぶ約束をしていたのに彼氏と遊びに行くことになったからと断られた、また、彼氏にはメールを返すのに自分にはメールを返さない(返信するべき内容)といった彼氏優先女によって振り回され、嫌な思いをした人が多くいます。

彼氏が大事なのもわかりますが、友達にも誠意は見せて欲しいですよね。おかげで予定がなくなってしまったわけですから。

この場合、後日約束をするなどし、埋め合わせをすることが大事です。ただし、この予定は出来るだけ守るようにして下さい。

ケース8:顔を合わせれば他人の悪口!その場の空気を乱す女

女性が集まるとついつい始まってしまう愚痴。誰かに聞いてもらうとスッキリしますし、気持ちが楽になりますよね。しかし、ここにも落とし穴があったのです。

始めは良いですが、そのうち愚痴の範囲を超えすぎてしまうとただの悪口になってしまいます。

常に悪口を言っていると私のことも陰で言っているんじゃ…と思われ、その人の周りには段々と誰も寄り付かなくなってしまうのです。

人は誰しも愚痴をこぼしたい時はありますが、ほどほどに。間違っても友達と会う度に愚痴、なんてことのないようにしましょう。

そして友達との関係で疲れたら、暫くの間会わないようにするなど、距離を置くと良いでしょう。

少しの気遣いで変わる!友達関係を長く続けていくために出来ること

友達に嫌われる原因についていくつか見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

ここまで見た中で共通していることは、友達に嫌われる原因には相手に対して気遣いが出来ない点、また自分を中心とした言動等が挙げられます。自分がこんなことをされたら嫌だな、と感じることは相手にとっても嫌なのです。

つまり、自分を相手に置き換えてみれば自然と嫌われる原因がわかります。

出会った当初は気遣いが出来ても、友達関係が長くなるにつれて気遣いも怠りがち。相手のことを思いやる心をいつまでも忘れずに持ちたいですね。

そしてこれは友達関係だけでなくあらゆる人間関係に通用することです。

親しき仲にも礼儀あり。この機会に一度見直してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事