• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いまさら聞けない彼氏の本音 ~同棲の目的は家賃の折半だったの?~

Date:2014.04.11

あなたは彼氏と同棲していますか?それともこれからしますか?春先に向けて、急に同棲が決まったというカップルも少なくないのではないでしょうか。しかし、同棲は違う人同士がさまざまなことに折り合いをつけて行われるもの。

本当に相性がよくなければ成立しません。でも、それ以前に、彼氏に実はあなたと同棲することの本当の目的があったとしたらどうしますか?あなたは愛ゆえに一緒に住むことになった、と考えるかもしれませんが、実は彼氏は案外冷静だったりするかもしれません。

ここが女性と男性の大きな違い!女性は「やっと同棲、楽しみだな」と思っているかもしれませんが、彼氏のほうはそうではなく、別のことを頭の中で考えている可能性だってあります。

でも、いまさら聞けないですよね。なんだか疑うみたいで申し訳ないですし。ここではいまさら聞けない彼氏の、同棲に対する本当の目的などを赤裸々にお話していきたいと思います。

やはり家賃が半額になるのは大きい

彼氏が同棲に賛同した本当の理由、それは家賃が大きいかもしれません。家賃が折半できる、というのは彼に限らず女性にとっても好都合なことですから仕方がないかもしれませんが…。

あなたが「同棲、うれしいな」と思っているときに実は彼氏は「家賃折半、うれしいな」と思っているかもしれません。

たくさんのお給料をもらっているわけではなく、自由になるお金も少ない、貯金も少ない、となったらもう大幅に削れるところは家賃くらいしかありません。お金って本当にデリケートな問題ですから、事前に話し合ったほうがいいかもしれませんね。

たとえばあなたが失業してしまったり、何らかの理由で働けなくなってしまった場合、そんなときに彼氏には家賃を全額支払う支払い能力があるのかどうか。これってとても大事です。聞きづらいことかもしれませんが、腹を割って話す必要があります。

一度、試しに「来月から折半じゃなくて一ヶ月ごとに交代で家賃出さない?今月は私が全額出すから、来月はあなた全額出してよ」と提案してみましょう。

それで相手がギョッとする様子を見せるのであれば、彼の同棲の目的はもしかしたら家賃の折半だったということになるかもしれません。デリケートな問題ですからくれぐれも慎重に。

家事や掃除をしてくれる人がいると助かる

彼の同棲の本当の目的、それはもしかしたら、家事や掃除をしてくれる人がいてくれると助かるという理由からだったかもしれません。男性というのはほとんどが家事や掃除や洗濯を母親にやってきてもらっていますから、自分で完璧にはこなせません。

むしろ、そういったことは女性の仕事だと思っている男性も多いでしょう。一人暮らしのときと比べて、家事を担当してくれる彼女がいるから助かる、という理由。

決して悪い理由ではありませんが、もしすべての家事をあなたに押し付けてくるようであれば、ちょっと話し合いが必要かもしれません。

あなたの趣味が家事掃除洗濯なら問題はありませんが、すべてを背負ってしまってはあなたにも限界がやってきます。せめてこれとこれと、これはやってほしい、と彼に釘を刺しましょう。

同棲することでしばらく彼女からの「結婚したい」攻撃から逃れられるから

さて、同棲に踏み切った彼の、怖い怖い本音。もしかしたらこれが一番リアルで怖いかもしれません。それは彼女の「結婚したい」という願いから、逃れるため。長い付き合いになれば当然結婚という話も出てくるでしょう。

でも、最近の男性はなかなか若いうちには結婚には踏み切れないというのが現状です。でも彼女としてはいち早く結婚したい、と望む人も多いでしょう。その「結婚したい」攻撃から一時的に逃れるために同棲という形を選んだ。

これが実は、彼が同棲に賛同した本当の理由かもしれません。同棲したことによって彼女も安心し、「これで結婚は確実だろう」と思うことにより、彼女もしばらく「結婚、結婚」と言わなくなるだろうという計算があるのです。

恐ろしいですね。もし「結婚したい攻撃」から逃れるための作戦であるならば、同棲イコール結婚にはならないということですよね。

仕事で不安を抱えているから夜一人でいたくない

同棲を決めた男性の本音。これはさまざまあるとは思いますが、仕事で不安を抱えているというのもあるかもしれません。誰だって不安な気持ちを抱えたまま夜を一人で過ごすのは心細いものです。

でもこういった理由から彼が同棲に踏み込んだなら、あなたのことを心から必要としているということになります。あなたも彼の心の支えになっているわけですから、これからもしっかりと彼と手を取り合って暮らしていく明るい未来が待っていると思います。

同棲というのはストレスになる部分もあるとは思います。でもその代わり、喜びも二倍になりますから。ぜひ楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

関連記事