• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

同性が好き…女性が同性と付き合う時のメリットと恋人の作り方

Date:2013.04.23

世の中の女性は、三種類に分かれます。男性のことが好きなヘテロセクシャル(異性愛者)、女性のことが好きなホモセクシャル(同性愛者)、男性のことも女性の事も好きなバイセクシャルです。

一昔前の日本なら同性が好きなんて発言はタブー視されていましたが、最近では異性愛の結婚が認められている外国の様に少しずつオープンになってきました。今回は同性と付き合うきっかけになったことやメリットなど同性愛について学んでみましょう。

パターン1 Hさんが女性と付き合ったきっかけ

物心ついた頃から女性に興味があったHさんは、高校時代にふざけて女友達とキスをした時に自分が女性好きだと確信したそうです。ですが、親にも友達にも打ち明けることは出来ず社会人になり家を出ました。

そして、職場で出逢った女性に恋をしました。彼女は職場でも男性陣に人気があり、Hさんは自分に望みは無いと諦め友達として徹していたそうです。

しかしある日のこと。残業していたHさんの唇を彼女が不意に奪ったのです。Hさんは冗談かと思って笑い飛ばしましたが、悲しげな彼女の顔を見てそうではないと気づき、二人は交際をすることになったそうです。

パターン1 Hさんが女性と付き合うメリットとは?

女性同士で付き合うメリットを聞くと、「一緒に居ても勘ぐられないこと」と教えてくれました。

「もしも男性なら会社や休日に一緒に居る姿を見られたらどうしようとか思うけれど、女性同士だから『あの二人は仲がいいね』ってことで納得される。いつでも一緒に居られるから最高の付き合いだと思います」と。

ご両親や友達に付き合っている相手を紹介する勇気はまだないと話していますが、彼女はとても幸せそうでした。

パターン2 Kさんが女性と付き合ったきっかけ

Kさんは付き合って3年になる彼氏が居ました。それまでも男性としか付き合ってこなかったKさんですが、ある時「ずっと好きだったんだ」と親友に告白されたそうです。

「ちょうど彼氏と喧嘩した日で、色々聞いてもらっていたら急に告白されてびっくりしちゃった」と、Kさんは当時を懐かしみ微笑みました。

「もちろん冗談でしょ?と思ったけれど、彼女が同性愛者だって話してくれて、そう言えば・・・・と思い当たることもあって納得したの。で、とりあえず付き合わないかって言われて、彼氏と別れるきっかけになると思ってOKしたの」

パターン2 Kさんが女性と付き合うメリットとは?

Kさんは、付き合った当初は友達の延長としか見ていなかったそうですが、徐々に気持ちが通い合い、揺るぎない愛へと変化したそうです。

「男性と付き合うよりも気持ちが通い合うし、穏やかで居られる」と話してくれたKさんは、次の段階へ進む為に親友と同棲することを考えているそうです。

恋愛は人それぞれ・・・だけど関係によって認めてもらえないのは辛いこと

恋愛は、誰かに「あの人と恋をしなさい」と命令されるものではなく、自分で見つけて恋をするものです。ですから、恋した相手が女性と言うこともあるでしょうし、男性と言うこともあるでしょう。

どちらにせよ、同じ人間ですから人を好きになる気持ちは対象がどちらでも同じです。今もまだ異性愛者やバイセクシャルに対して嫌悪感を抱く人達も多いようです。

ご紹介した二人の付き合いを知る人物はごく限られた人達だけです。彼女たちを含めた同性愛者が好きな人のことを隠さずオープンに話せる日が来るように、まずは知ること、理解することから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事