• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

案外恋がはじまらない「同窓会」から恋をはじめる方法は?

Date:2013.04.28

誰でも一度は、同窓会に出席したことがあると思います。同窓会の招待状が届いた時、まず何を考えますか?

私なら「何を着ていこう」と考えます。または、「美容院に行かなきゃ」。久々に会う同級生達に綺麗になったと言われたい、思われたいのです。特に、男性に。

うんうんと思った方、あなたは同窓会に「出会い」を求めて出かけたことがありますね?

同窓会で出会えない理由

言葉にしてしまうと当たり前に感じるかもしれませんが、同窓会には「偶然の出会い」がありません。

同窓会で言葉を交わす人間は、普通顔見知りです。過去の面影がないくらい成長(?)している人はいますが、多くの場合は学生時代のその人の人となりを知っていて、「昔はああだった、こんなことがあった」と懐かしんだり「今はこうだ」と報告したりするものです。

だから結局、新しい出会いはないのです。

ターゲットは「挨拶していた同級生」

学生時代にほとんど交流のなかった同級生と、同窓会で盛り上がるのは、相当なコミュニケーション力がなければ難しいでしょう。それよりも、同窓会で探すべきは「過去それなりに会話をしていた同級生」です。

別に仲良しだったという必要はありません。廊下ですれ違ったら挨拶をするとか、同じクラスだったから簡単な会話くらいはしていたとか、当時の記憶があれば問題なしです。友達の彼氏だったというだけでも会話の種にはなります。

当時の共通項をお互いに思い出せれば、相手に不自然さを感じさせずに会話できるものです。

あらかじめ味方を作る

実際に同窓会で恋人を見つけた人に聞くと、もっとも多いのが「友人の協力があった」ことでした。

つい、友人を出し抜いてお目当ての人にアピールしたくなってしまいそうですが、周囲がほとんど旧友という中で、ひとりだけ別行動するというのは結局無理な話です。それはお目当ての彼も同じです。

であれば、最初から友人に「恋人がいない!」「恋人がほしい!」とアピールして、協力をあおりましょう。(この時、すでに結婚していたり、恋人がいる友人にお願いするという人選も大事です。)

自分からは異性に恋人募集中とは言いづらいものですが、第三者である友人であれば、親身に、かつ面白がって「この子恋人募集中」アピールをしてくれるはずです。

二次会に出席しないという選択肢はない

二次会に出席しないと言うことは、同窓会でせっかく数年振りに再会した人に、次の同窓会までさようならと言っているようなものです。

二次会の場所は一次会場よりコンパクトになるものですから、必然的に相手との距離を詰めやすくなります。さらに、事情を知っている友人が座席の順番に気を回してくれたり、会話を盛り上げる手助けをしてくれて助かったといいう成功者も多いようです。

会の最後までいる必要はありませんが、「仲良くなりたい人」がいるのに二次会に参加しないという選択肢はないと心得ましょう。

この記事をシェアする

関連記事