• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あまーいのにダイエット効果!お腹をへこます6つの飲み物

Date:2014.09.01

shutterstock_194369084

暑い季節になると飲みたくなるのが、冷たいジュース。じりじりと照りつける太陽の元で飲むレモネードは格別ですね。けれど忘れてはいけないのが、そのカロリーと糖分。市販のレモネードは一杯で250kcal、砂糖はなんと68gも入っています。

ご飯をたくさん食べているわけじゃないのに、どうして体重が減らないの?という人は、飲み物で損をしているのかもしれませんね。

この記事では甘くておいしいのに、カロリーや糖分は控えめ、体重を減らしてお腹をへこます効果が期待できる飲み物をご紹介します。

1.フレーバードウォーター

体内を常に潤わせておくのは、ダイエットの必須事項。体内の老廃物や脂肪を排出させ、血液のめぐりを良くして代謝を活発にしてくれるからです。お腹をぷよぷよに見せてしまうむくみも、お水を飲むことで改善していきます。

もしあなたがお水をそのまま飲むことが苦手なら、ミントなどのハーブ、かんきつ類、きゅうりのスライスなどを入れたフレーバードウォーターにして飲むことをおすすめします。

お水のデトックス効果に、入れたものの健康効果も加わって、ダイエットがより加速していきます。

2.スイカジュース

スイカで作ったジュース。さわやかな甘さで夏にぴったりのこの飲み物もダイエットにお役立ちです。スイカに含まれるたっぷりの水分がお水と同様に体のめぐりを良くし、いらないものを体から出すのに役立ってくれます。

さらに、スイカに含まれるリコピンは肌のシミなどを予防、アルギニンはやせ型の体の人に見られる筋肉の成長に寄与して体の脂肪を減らすのに一役買ってくれます。一杯で56kcalと低カロリーなのもうれしい!

3.ペパーミントティー

さわやかな味と香りのペパーミントティーは、暑さを一時忘れさせてくれるだけでなくお腹をぺったんこにするのにも大きな効果が期待できます。

ペパーミントには胃が脂肪を分解するのを助ける作用があり、ハンバーガーやステーキなどのこってり系の食べ物でもさっさと消化していってくれます。お腹が張って苦しいときにも飲んでみてください。

4.パイナップルジュース

生のパイナップルをミキサーにかけたパイナップルジュースは、まるでグラスの中のバカンス!ここにフラックスシードオイルを大さじ1加えたものは、スーパーダイエットジュースに大変身します。

フラックスシードオイルに含まれるαリノレン酸は、体内の脂肪をエネルギーに変えるのに重要な役割を果たし、パイナップルに含まれるブロメラインという酵素はタンパク質を分解するのに役立ってくれます。

5.緑茶

言わずと知れた日本の国民的飲み物、緑茶。このお茶の健康効果はがんの抑制や心臓病の予防などで世界にすでに知られています。これに含まれるカテキンには、お腹の脂肪を減らす効果もあることが最近分かってきました。

特に、有酸素運動の前に緑茶を飲むことで、脂肪燃焼効果をアップさせることができるとか!これは試してみる価値ありですよ。

6.ダークチョコレートシェイク

チョコレート?はい、チョコレートです。ダークチョコレートとミルクで作ったココアを凍らせ、ミキサーで砕いたチョコレートシェイクもダイエットにいけます!カカオの香りと味が食欲を落ち着かせ、食べ物への欲求を減らして食べすぎを防いでくれます。

ポイントは、砂糖などを加えないこと。カロリーは400kcalオーバーなので、これは食事代わりに飲むことも覚えておいて。

お腹をへこます6つの飲み物、いかがでしたか?甘い味と香りで食欲や心も満たしつつ、しっかりダイエットに効果ありというのがうれしいですね。

とはいえ、飲みすぎは禁物。1日どれか1杯をお楽しみに、ダイエットに、エクササイズに励みましょう。

この記事をシェアする

関連記事