• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼とのドライブをより楽しむために!実践したい5つの気配り

Date:2014.09.21

車という密室で、大好きな彼の隣…運転する姿にうっとりしながらも、どこへ行こうか、2人の仲が今日でどこまで深まるか…楽しくてドキドキ、そしてワクワクするのがドライブデートですよね。

もちろん普通に過ごしても充分楽しいのですが、ここでは普段よりもさらにドライブデートを楽しむための気配り術についてレクチャーをしていきます。

さりげない気配り、心配りでいつものドライブデートの楽しさを倍増させ、そして更に、彼にあなたの気が利く姿を今一度再確認してもらいましょう。

バックミュージックを用意しておきましょう

いつもは彼の好きな歌手の曲をかけっぱなしだったり、ラジオを流しっぱなし…そんな人も、特別感を出すためにあなたの好みの音楽を用意しておき、車内でかけましょう。

ドライブは楽しいですけど、実際のところドライバーの集中力や体力の消耗といったら、かなりのもの。そんなとき、いつも聞かない音楽をかけるのはとてもいい刺激になります。

同じような道をいつもと同じ音楽で走るより、彼が聞かないようなあなた好みの音楽をかけてのドライブのほうがとても新鮮味があってトキメキも倍増することでしょう。

「あまり女性歌手の曲を聴かない派でしたが、彼女の影響で自分も聞くようになりました。聞いてみると歌詞がとても良かったりして、一緒に口ずさめるほどになって楽しかったです。」(20代男性・接客業)
「将来を考え始めた頃のドライブに、結婚を連想させる曲のオムニバスを彼女が用意していて…それを車で一緒に聞きながらドライブして、一緒になる決意が固まりました。」(30代男性・営業職)

自分の飲み物だけを用意…なんてことは絶対NGです

ドライブ中、いろいろなところに寄りながら最終目的地を目指すのも楽しいですが、飲み物や食べ物をあなたが前もって用意してみると普段のドライブとはまた違った側面を持たせることが出来ます。

彼と自分の飲み物をあらかじめ用意し、更にお昼時には景色の綺麗なところで車を止めて、早起きして用意した手作りのお弁当を一緒に食べる…これで、ピクニック気分も手に入れることが可能になります。

自分の分だけなにかを用意する、なんてことは絶対にやめましょう。なにか用意するのなら、もちろん彼の分もです。手料理を食べてもらうチャンスでもあるのですから、ここは張り切って料理の腕を見せましょう。

もちろん、ドライブ中につまむクッキーなどの手のそんなに汚れないお菓子を作っておくのも良いでしょう。運転中の彼に、「あ~ん」をしてもらい食べさせる機会を作れますよ。

寝顔がかわいい、よりも大事なことがあります

ドライブの帰り道、つい早起きとはしゃいだ日中の疲れがどっと出てしまい、まぶたが重たくなってしまった…なんてこと、よくある話ですよね。寝顔を見せるのも、ちょっとしたサービス!なんて思っていませんか?

「帰り道で彼女が寝てしまい、こっちも疲れていたけど眠気をこらえて運転していたのに…なんだか一気に楽しかった気分が冷めてしまった。」(20代男性・大学生)
「助手席で眠ってしまった彼女が、いびきをかきはじめて…人間だし仕方ないかとも思いつつ、できればそういう姿は知りたくなかったですね。」(30代男性・薬剤師)

まさかのいびき、はぎしりの危険もあります。短い時間に深く眠るということは、グッと無防備になってしまう瞬間を作ってしまうということ。

まだ将来を考えている段階の2人なら、寝顔を見せてもいいかな…というサービス精神よりも、見せたくない姿を見せるリスクを避けて、起きている方が無難だといえます。

安全確認に協力してあげましょう

右に座るドライバーからは、左や左後方の安全確認が結構大変なものです。ですから、ここはあなたが彼の目になって安全確認をお手伝いしてあげましょう。

車線変更の時や、左折、バックのときなど声をかけあうのもまた楽しみの一つです。ハンドルを握ってはいなくても、あなたも一緒に運転をしている気分になります。

また、男性からしてみれば、しっかり見てくれているな、ありがたいな…と感じます。結果、あなたに一層の信頼を寄せることでしょう。

とにかく道中は写真を撮るべし

最近では写真を趣味にしている人もいるほど、写真に世間の熱い視線が注がれていますね。一眼レフといえば、黒くて大きくて重たくて…女性が持って使いこなすには大変でした。

でも今はカメラ女子なんていう趣味人も現れる程のカメラも充実のラインナップです。ここは、少し割高でも自動で素敵に撮ってくれるデジタル1眼レフを購入し、たくさん写真をとりましょう。

そして帰った後、その写真を2人で見るのもまたドライブの楽しみの一つです。その中からお気に入りの写真をピックアップして、アルバムにするのもまたあなたの魅力アップにつながりますよ。

この記事をシェアする

関連記事