• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

チープに賢くメイク!ドラッグストアコスメのおすすめ買い物方法

Date:2014.10.24

shutterstock_190554149

いくら高級志向の女性でも、そのコスメポーチの中にはドラッグストアのコスメが一つや二つは入っているもの。それもそのはず、近所のドラッグストアにはなんだか効果のありそうなコスメやメイク用品が魅力的にならんでいるからです。

とはいえ、デパートのコスメカウンターのようにすべての商品を試せるわけではないので、時々はものすごい色の口紅を買ってしまったりと失敗もありますよね。

キレイになりたいけど予算も大事、という賢い女子のためのドラッグストア活用法を指南いたします。

まずは一通りチェック

「今日はマスカラを買いに来たから!」とまっすぐマスカラコーナーに行って目についたものを買う。これも無駄遣いをしないためにはなかなかいい作戦。けれど、一応コスメセクションを一回りしてみましょう。

美容業界も売上向上のため、あの手この手のサービスを展開しています。たとえば普通サイズの化粧品に小さなトラベル用ボトルを付けていたり、1つ買えばもう1つおまけ、みたいな大盤振る舞いをしていたり。

あなたが試してみたかった商品や、普段使いのアイテムがお安く手に入ったりもしますから、ぜひ時間を取ってお店に行ってみましょう。

事前に調べよう

現代は、何と言ってもインターネットの時代。これまでは近所の人の口コミや直感で選んでいたコスメも、インターネットで様々な情報をもとに選択することができます。

たとえばアイライナーを探していたとしましょう。なんとなくドラッグストアに行って適当なものを選ぶ前に、まずはインターネットで下調べしてみるのがおすすめです。

「ドラッグストア アイライナー」などのキーワードで検索すれば、ものすごい量の情報が手に入ります。口コミサイトを開けば、あなたの気になるアイライナーが実際どんなものかがある程度分かります。

余談ですが、これらの口コミサイトではモニターとして様々なコスメがタダで使えるキャンペーンもあったりするので、予算に厳しい女子にはお得かもしれません。

手ぶらで行かないこと

「使っていたファンデーションがなくなりそうだった」と思いついてドラッグストアへ。なんとなくこれかなと思って買ってみたら、色が微妙に違っていてがっかり・・・。こんな経験したことありませんか?

いつものファンデーションの色が気に入らないのならまだしも、自分に合った色が分かっているのにも関わらず違う色のコスメを買ってしまうのはお金の無駄。

たとえドラッグストアにない高級ブランドのファンデーションの代替品を買いに行くというときでさえ、お使いのファンデーションを持っていき、色を確かめましょう。これはチークや口紅など、他のコスメを買うときも一緒です。

もう一つのポイントは、もし完璧にマッチする色がないときは複数の色のものを買い、自分で調合して使うことも必要だということです。幸い、ドラッグストアのコスメはこういった「大人買い」にも耐えうるプチプラのものが多いですから、「自分だけの色」を作り出すのもお安く済みます。

肌に乗せたイメージはこれで見る!

なかなか店頭で試せないドラッグストアコスメ。これを肌に乗せた時のイメージがなんとなく分かる方法、ないことはないのです。

インターネットで「ブランド名 コスメアイテム名」で画像検索。こうすることで自分の肌ではないですが、他の人の肌に乗せた時にどう映るのかを知ることができます。これだけでも、発色がどうかとか、ラメの光具合とか、さまざまなことが分かりますよ。

いかがでしたか?時間を取ってお店で商品を見るなどのアナログな方法から、インターネットを駆使して狙いの商品を見つけるなどのデジタルな方法まで、いろんなコツがありましたね。

美を追求する現代の女性は、さまざまなスキルを駆使してよりキレイになっていくのです!・・・なんて、壮大な物語になってきたので、この辺で終わりにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事