• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たった1日で完成!自宅で出来る簡単なドライフラワーの作り方

Date:2012.10.19

綺麗なお花は、すぐに枯れてしまって、残念。そんなふうに思ったことはございませんか?花を、綺麗に保つ方法というと、ドライフラワーや、プリザーブドフラワーなどありますが、手間がかかるイメージがあります。しかし、案外簡単にできる方法をご紹介します。

スプレーマムという、キク科の花を買って来ました。この花を、ドライフラワーにしたいと思います。

用意するのは

用意するのは、こちら。紙袋と、ドライヤーのみ。これで、ドライフラワーを作ります。

花は下向きに

花を下に向くように紙袋に入れます。上向きにはしないでくださいね。

ドライヤーを当てる

紙袋にドライヤーを入れ、スイッチオン!直接温風が花にかからないように注意しながら、風を送ってください。花びらがすぐに落ちてしまうような花の場合、風量は抑えてください。今回は、マックスで当てました。約5分ほど当てました。

紙袋から取り出す

紙袋から取り出してください。花や、葉から水分が抜けていればokです。紙袋のなかは、高温になっていますので、火傷には気をつけてくださいね。

仕上げに…

まだ、完全に水分が抜けきっていませんので、風通しのいいところで、花を下向きにして、干しておきます。通常のやりかただと、1週間ほどかかりますが、この方法だと、半分以下の時間で出来ます。

完成です。

さて、完成したしました。1日かかりますが、普通にドライフラワーを作るよりは、短い時間ですので、そのぶん形も崩れにくく、綺麗にできること間違い無しです。ぜひお試しください。

この記事をシェアする

関連記事