• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

DV男に泣かされないために、結婚前にチェックすべき4つのこと

Date:2012.08.04

ギャンブル男に浮気男、世にサイテー男はたっくさんいるけども、その中でもThe top of ダメ男の位置に立ち続けているのが「DV男」。

やっかいなことに、多くのDV男はギャンブル病や浮気性なんかも併発していたりするから、その「手に負えない度」はダメ男ワールドの中でもMAXレベル。というか、そもそも自分より弱い女子供に暴力をふるうのは犯罪ですからね!

そんなDV男につかまって(もしくはつかまえて)、昼ドラばりの愛憎劇を繰り広げないためにも、彼の”無意識の行動”をチェックして危険度を見抜いておきましょう。見極めも見切りをつけるのも、お早めに!

チェック1 運転中の姿を見る

DV男は、ルールを守れない!「自分より弱い人間を攻撃しない」なんていう最低限の”暗黙のルール”すら守れないDV男は、道路交通法が守れません。

道交法で決められていることすら違反してしまうのだから、「障がい者専用スペースは健康な人は使用しない」だとか「譲り合いの精神を持つ」だとか「横入りしない」とかいうこれらのマナーを守るなんて、無理むりムリ!

そもそもがDV男という生き物は「バレなきゃ法を破ってもかまわないんだよ。うひひひ」という絶望的なまでに低~い倫理観の持ち主なので、守らなくても罰されないルールやマナーなんて、守るどころか知ろうとすらしません。

だからもしもルールを破っていることを指摘されたとしても、関係ナッシング。むしろ「え?なんで守らなきゃなんないの??」と不思議に思うくらい。

もしも彼が道交法守らなかったり “暗黙のルール”を破るような人だったり、マナーの悪いタイプなら、注意しましょう。「男は女を殴らない」という当然のルールを破る可能性が高いオトコなのかもしれません。

あと、運転中の態度もチェック!車の中はプライベートな空間だから、本性が表れやすいのです。渋滞になった時や横入りされた時などイラっとした時に、ハンドルを叩いたり暴言を吐いたりするようなオトコは、かなり危険!

そのイライラをぶつける対象があなたに替わる可能性、大です。

チェック2 飲む打つ買う、酒たばこギャンブル

DV男は、欲望に弱い!お酒やタバコやギャンブルは、やってもいいけど、やらずに済むならしない方がいいもの。そういう「やめておいた方がいいんだよなー」と分かっている欲望に勝てないのが、DV男です。

といっても、お酒タバコギャンブルを楽しむ全ての人がDV男予備軍だというわけではありません。お酒やタバコは嗜好品ですから、それでリラックスできるならそれで良し。

ギャンブルだって、身の丈に合った楽しみ方をする程度なら、なーんの問題もないわけです。

問題は、「身の丈に合った楽しみ方」が出来ない人。例えば、足がもつれてへべれけになったり記憶を失ったりするほど深酒してしまう人や、ちょっとの時間もタバコを我慢できないチェーンスモーカー、そして借金するほどギャンブルにのめり込んでしまうような人のこと。

「ダメなのは分かってるのに、ついやっちゃう」という危険信号が点滅してるのに突っ走ってしまう暴走特急タイプは、要注意です。

欲望に勝てないという点においては、避妊しないオトコも要注意!気持ちいいのは分かるけど、「何か」の時に傷つくのは女性側。それが分かっているのに快楽に向かって暴走特急出発進行!してしまうようなオトコは、とっても危険です。

「赤ちゃんが出来たから、おめでた婚」はもちろんアリだと思いますが、まずは相手がDV男予備軍かどうかを見極めてからにしましょうね。

チェック3 せっかちですか?

DV男は、待てない。ゆ~ったり、の~んびり、穏やか~な性格のDV男なんて、そうそういません。せっかち、待てない、我慢ができない。それがDV男の特徴。

とにかくDV男はせっかちで、待つことが出来ません。自分の質問にはすぐさま答えないとイライラ、話しのオチが分からないとイライラ、「『ちょっと待ってて』の”ちょっと”って何分何秒だよ?!」とイライラ。

とにかく彼女の話し方から犬の歩き方にいたるまで、全てのことにイライラしまくります。そもそもDV男には「イライラしてる姿を人に見られるのは恥ずかしい」という思考がありませんから、貧乏ゆすりもひどいし、イライラを周りにぶちまけます。

あ、ちなみにこの”周り”というのは、自分より弱い人間のみが対象です。自分より強い人間には攻撃しない、それがDV男のセオリー。

もしもチャンスがあったら、彼からのたわいない質問にゆ~っくり答えてみてください。「うーんと」とか「えーっと」とかを交えながら考えるフリをして。あなたのその態度にイライラして、舌打ちしたり物を叩いたりする男なら、DV男予備軍かもしれませんよ?!

チェック4 ニュースを見て「どう思う?」

DV男は、暴力を否定できない。最終チェックです。彼に、DV被害に遭った女性の話をしてみましょう。

最後に「女の人に暴力をふるうなんて最低だと思わない?」と聞いてみて、彼が「殴られて当然のオンナもいる」とか「俺も昔、オンナをボコボコにしたことある」なんて勘違い武勇伝を披露しちゃうようなら、そのオトコはDV男度MAXレベルです。

次に注意したいのが、「その女には殴られるような理由があったんじゃないか」とか「男だから手が出ることもある」とか言っちゃうタイプ。これね、ここ、要チェックです。DV男を擁護する男は、とっても危険。

何故な、ら、ば!自分もDVした過去がある、もしくは自分もそうしたいって願望がある男ほど、DV男のことを悪く言えないものなのです。

女性で例えると、「不倫」。不倫女は女性には忌み嫌われるものですが、不倫経験があったり不倫願望があったりする人ほど、不倫を悪くは言わないもんなのです。言えないものなのです。

むしろ「夫が不倫に走るのは、奥さんにも非がある」とか「不倫だって恋愛の1つのカタチだから」なんてフォローしちゃったりして。

人間、自分に都合の悪いことは言いません。最低なヤツをフォローする人のことは、「こいつも同じ穴のムジナなのかも?」と疑ってみましょう。

さてさて、見極めチェックポイントは以上です。あれもこれも当てはまるようなら、その彼はかなりの危険人物。手遅れになる前に、彼とは距離を置いた方がいいかもしれませんね。

あくまでも、慎重に、ね。DV男にハマることは、アリ地獄に身を投げるようなものですから。この記事があなたの未来のダーリン選びに役立つことを願っています。ではでは。

この記事をシェアする

関連記事