• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

DIY女子急増!初心者でもチャレンジ出来る雑貨作りオススメ本

Date:2015.02.06

shutterstock_188790059_
雑貨を自分で作る、DIYにチャレンジする女性が増えています。

自分の好きなように、身の回りに置く小物などを作るのは、とても楽しいことです。しかし、初心者で難しいことはまだ出来そうにない、という女性もいますよね。

でも、諦める必要はありません!DIYの経験がなかったり、少ない女性でも、簡単に出来る実例集が満載の本を紹介します。

シャビーでオシャレなブロカント

「ちいさなブロカント雑貨のつくりかた ~身近な素材を使ったフレンチスタイルのインテリア~」
著者:柳 美菜子
定価:1300円(税抜)
発行:株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

▼柳さんのブログはコチラ
pink pinko life

著者の柳美菜子さんは、他にもハンドメイドに関する著作を出していますが、この本は、今女性に人気のフレンチスタイル、ブロカント雑貨を自分で作ることが出来る、とても参考になる本です。見ているだけでも、オシャレな写真に癒やされそうです。

お金をかけずにブロカント気分

この本で紹介されているハンドメイド作品は、身近な空き箱や空き瓶を再利用したり、100円ショップの商品をリメイクするといったものもありますので、基本的には、そんなにお金をかけずにハンドメイドを楽しむことが出来ます。

また、アクセントになるラベル類なども、購入した人だけが見ることが出来る袋とじページにて、インターネットでダウンロード出来る素材集のURLが公開されています。

これを利用すれば、身近なものがあっという間にフレンチ風小物に変身!なんていうことも実現可能なのです。

6種類の材料で雑貨づくり

この本で取り上げられている手作り雑貨の材料としては、次の6種類です。

  • PAPER
  • GLASS
  • WOOD
  • ALUMINUM
  • ACRYLIC
  • WIRE

これらの材料を使って、合計32個のブロカント雑貨の作り方が掲載されています。この本に載っている小物がひと通り作れたら、次は自分のアレンジを加えて、新たな雑貨作りにも生かすことが出来そうです。

ペイントの基本テクニックを知る

DIY、リメイクといった作業において、ペイントは重要な位置を占めるものです。

そんなペイントの基本的なテクニックも紹介されていますので、今まで、どうやったら良い感じにペイント出来るのか分からなくて悩んでいた人や、アンティーク調、シャビーシックな雰囲気を出せるペイントテクニックについて知りたい人にもおすすめです。

どのような素材に、どのようにペイントすると、どんな雰囲気になるのかといったことも、写真付きなので分かりやすいです。

また、必要な道具、あると便利な道具なども紹介されていますので、参考になるはずです。

チカラがなくても出来るものばかり

DIYというと、木材を切ったり大掛かりな作業もあり、チカラも必要なのでは?と思いがちです。しかし、この本で紹介されているものは、タイトル通り「ちいさな」ものですので、基本的には力仕事が必要なものはありません。

ですから、力仕事は自信がないという女性にもチャレンジしやすいのです。また、賃貸住宅などで、大掛かりなDIYはスペースもないし、騒音も気になる・・・という女性にも気軽に取り組みやすいものばかりです。

ディスプレイしながら収納も楽しむ

かわいらしい小物がたくさんあっても、それをあちこち無造作に出しっぱなしに放置していたら、お部屋が散らかってしまいますよね。

この本では、そんなことがないように、「収納」についてもテーマとして取り上げています。オシャレにディスプレイしながら、収納も出来るような、そんな小物を作ることが出来るのです。

あっと驚く変身ぶり

この本を見ていて楽しいのは、普段身近にありふれている、また捨ててしまうような材料を使って、あっと驚くようなオシャレブロカント雑貨に変身していく様子です。

空き箱などの、いわゆるゴミが、ここまでのものになるのか!?とか、100円ショップのすのこや焼き網などの使い方にもビックリ、既成概念を良い意味で覆してくれる本だと思います。

最初に本を見た時は、こんなオシャレなものが自分で手作り出来るのかな?と心配にもなるのですが、ダウンロード出来る素材集に助けられたり、ペイントのしかたやスタンプの使い方を参考にして、初めてでもそれなりのものが完成しそうです。

まずは簡単なものから

この本も一番最初に掲載されている作品は、「PAPER」、紙を使って作るものです。まずは、お菓子の空き箱など、簡単なものから練習してみてはいかがでしょうか。

空き箱なら、失敗してもまたすぐに手に入りやすいですし、塗ったり貼ったりするだけのものなら、作業時間もそれほどかかりません。

そして、ページを進めていくごとに、金属の素材など、徐々に質感の高いものにチャレンジしていくと、DIYに馴染みやすいでしょう。

今まで、オシャレ雑貨は買うだけしか頭になかった人でも、DIYの楽しさに目覚めるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事