• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おしゃれ過ぎるチョコレート・イースターエッグの簡単な作り方

Date:2013.03.29

top

一般的に日本ではあまり馴染みのないイースターですがアメリカではイースターが近づいてくるとイースター・バーニーなどのグッズが店頭に並び、それらのグッズを家に飾りつけたり、イースターエッグを作って子供たちとゲームをしたりして楽しみます。

イースターと共に本格的な春がやってくるのですからウキウキするのも無理はないですよね!今年のイースターはアメリカでの楽しみ方をちょっと真似して、子供たちと一緒に楽しんじゃいましょう!ここではかわいいチョコレート・イースター・エッグの作り方がアメリカのレシピサイトに出ていましたのでさっそくみなさんへご紹介しちゃいます!

1

そもそもイースターってなんだっけ?

今年もイースターがそろそろ近づいてきますね!クリスチャンなど教会へ行かれる方にとってはこのイースターは特別な日になります。イースターとは訳すと復活祭です。

イエスキリストが十字架にかけられて亡くなった3日後に生き返られた、そうその復活を祝う日です。春分の満月を過ぎた次の日曜日にイースターになりますので、毎年、イースターの日付けが違います。ちなみに2013年今年のイースターは3月31日、2014年は4月20日、2015年は4月5日となります。

とにかくアメリカの子供たちはイースターが来るのを楽しみにしています。イースターに用意するものでトラディッショナルなものはイースターエッグ、イースターバスケットなどです。

ここではイースターエッグの卵の代わりにチョコレートを使用してイースターエッグものどきを作るサイトが出ておりましたのご紹介します。これが工作のような作り方で仕上がったものもめっちゃかわいい!きっとお子さんも喜ぶと思います。さあ、さっそく作ってみましょう!

材 料

2

・好きな色のチョコレートまたはチョコレートにキャンディーライターなどで着色したもの、またはキャンディーコート(普通のチョコレート(茶色)とホワイトチョコレートを溶かして作るのもOK)各色のチョコレート1カップ分は3個分
・絞り袋、ジップロックでの代用も可
・風船
・クッキングオイルスプレー
・ストローや竹串などの串
・洗濯バサミ
・ハサミ
・プラスティックカップまたはグラス(ふくらました風船がゆうゆうと入る位の大きさのもの)
・オプションとしてチョコレートエッグの中に入るぐらいの大きさのチョコレートなど

作り方

3
1.風船をふくらませます。
2.とかしたチョコレートを絞り袋などに入れます。
3.ふくらませた風船にクッキングオイルスプレーをスプレーして表面をコーティングします。

4
4.汚れてもいい場所、シンクの上や敷物をした上で風船全体にチョコレートをトッピングしていきます。

5
5.用意したカップに竹串をのせてチョコレートコーティングした風船の吹き口を洗濯バサミなどでとめてチョコレートがかわくまで、この状態で待ちます。

6
6.表面のチョコレートがかわいたら吹き口部分をハサミでカットして風船の空気を抜きます

7
7.穴から中のしぼんだ風船を取り出します。壊れないように気をつけながら出して下さい。

8
8.オプションとしてマーブルチョコレートやキャンディーなどお好きなお菓子をチョコたまごの中に入れます。

9
9.穴の部分を下にして飾りつけしましょう!チョコレート・イースター・エッグの完成です!

▼参考サイトはこちら
http://www.sheknows.com/food-and-recipes/articles/987631/hollow-chocolate-easter-egg-recipe

この記事をシェアする

関連記事