• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べるアンチエイジング!肌年齢の時計をとめて、-10歳の若々しいあなたに!

Date:2012.05.12

いつまでも若々しくありたい、それは全ての女性が願っていることでしょう。見た目の年齢を大きく左右するのは、お肌です。

肌のアンチエイジングのために私達は何を食べたらいいのでしょうか?健康で輝く肌を維持するのに、専用の美容製品を使うことは確かに重要です。

しかし、美容クリームだけであなたの若々しい外見を維持するのには十分ではありません。なぜなら、10代や20代を過ぎ去った私達の肌はコラーゲンと弾力を急速に失いはじめます。その結果が、薄い皮膚、ほうれい線、目じりのしわなのです。

これらの症状に立ち向かうためには、健康的なコラーゲンと弾力をつくるのに必要なものを肌のために食べなければならないのです。老化の兆候を遅らせる方法がありますので、女性の皆さんは必読です。

タンパク質をたくさん食べる

コラーゲンはタンパク質です。なので、全てのコラーゲン(鶏、赤身の肉、大豆など)はあなたの肌を強くて柔軟に保つのに役立ちます。

急激なダイエットはしない

栄養をとらずに食べないでいると、コラーゲンの積み重ねでできているあなたの体からどんどんコラーゲンが失われ、あなたの肌はどんどん年を取っていきます。

砂糖を控える

砂糖は健康的な肌細胞を壊し、新たにコラーゲンをつくろうとする体の機能を妨げます。そして、あなたの肌を徐々に薄く弱くしていきます。

もし、甘いものが我慢できないなら、全部食べるのではなく、スプーン一杯のデザートにしてみて下さい。それから、果糖の多いコーンシロップを使った、例えばソーダやサラダドレッシングや甘いシリアルはやめましょう。

野菜をたくさん食べる

研究では色のついた野菜をたくさん食べている人はしわが少ないと証明されています。特に目尻のしわに効果があるそうです。

ですので、ご飯やポテトやパスタの代わりに、ほうれん草とかかぼちゃや緑豆を食べましょう。チキンや魚やステーキの横には必ずカラフルな野菜を置くようにして下さい。

この記事をシェアする

関連記事

コメント