• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単アレンジでより可愛いらしく!持ち運びにも便利なエコバッグの作り方!

Date:2012.09.13

最近はエコや環境に配慮した会社が増えたので、販促品などにエコバッグをいただくことが多くなってきました。布もナチュラルな生成り生地で、デザインもシンプルでいいのですが社名入りだと、とても使いづらいですね。そこで、社名を隠しながらも、シンプルでかわいいエコバッグにリメイクする方法をご紹介したいと思います。

準備するもの

材料は、
・エコバッグ
・お好みの布
・布に合ったミシン糸
・ミシン
を用意してください。

まずはどうリメイクするか、エコバッグのデザインを考えます。今回わたしが用意したエコバッグには、中央に会社名が入っています。

社名のロゴを用意した布で隠す

そこで、チェック柄の布で会社名をこのように隠すことにしました。会社ロゴの方は、シンプルなデザインなので、隠さず利用します。また、袋の内側に同じチェック柄の布でポケットをつけることにしました。エコバッグとして使うときは、鍵などの小物をいれる内ポケットとして使えて、使わないときは、エコバッグを収納できるようにしたいと思います。

ポケットの大きさを決める

まずは、布をバッグの大きさをもとにして、裁断します。今回は会社名を隠す部分と、ポケット部分をつくります。ポケットの横幅は、だいたい持ち手部分の間隔の長さにします。縦幅は、エコバッグの生地の厚さ・大きさに合わせて決めます。

今回は会社名を隠す部分は4.5×75cm

持ち手部分は間隔が16cmなので、

ポケットは16×16cmの大きさになるように40×18cmで裁断しました。

ポケット部分をつくります。布の縦を1cmずつ縫いしろをとり、上から10cmのところで折ります。

ポケットの縫いしろを三つ折りにし、ポケット長さが16cmになるように折ります。

別の角度からみるとこんな感じです。

次に、ミシンで縫い合わせていきます。糸は布に合わせて、生成りと黒の糸の2つを用意しました。

ポケット部分からつくっていきます。1・2・3の順番で縫っていきます。返し縫いは、ほつれ防止になるので、忘れずに行ってくださいね。

これでポケット部分は完成です。

バッグの中央に布を縫いつけていく

会社名を隠す部分をエコバッグにまち針でとめてます。布の最後の部分は折り返してとめておきます。

ミシンで、縫っていきます。布の最後の部分は折り返したまま直線縫いします。

会社名を上手く隠しながら、ボーダーのアクセントをつくることができました。

ポケットをつける

次にポケット部分を縫い付けます。持ち手部分の間にまち針でとめて、ミシンで縫います。

ポケットを縫い付けました。ここでも返し縫いをしましょう。

お好みでバッチ等を付けて完成っ!

これで完成です!簡単にリメイクすることができました。これならお買い物の時間を楽しく過ごせますね!

エコバッグをポケットに収納する方法

最後にエコバッグをポケットに収納する手順を説明しますね。ポケットを写真のように表に出します。

ポケットの大きさに合わせて、バッグの両端を折りたたみます。

バッグをポケットの中に入れます。

全部入れ終わると、このように収納できます。これなら買い物などのお出かけ時にバッグに入れておけば、楽に持ち運びできて便利ですよ。

この記事をシェアする

関連記事