• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

怖い顔の女性は絶対好かれない!誰でも出来る自然な笑顔の作り方

Date:2012.11.03

怖い顔をしていたり、いつもムッツリしている女性には声をかけにくいものです。反対にいつもにこやかな女性には、気軽に話しかけやすいし、好感度も上がります。

でも、いつもいつもにこやかでいるのは、そう簡単なことではありません。疲れている日もあるし、体調がすぐれない日もあります。彼とケンカしたりイヤなことがあった日はしょんぼりした顔になってしまうのも仕方ありませんね。

それでも、元気がない顔をしていると気持ちもふさぐし、周囲に気を遣わせてしまうことも。やっぱり笑顔の女性は素敵です。いつも笑顔でいられるには、どうしたらいいのでしょう?

楽しいことを考える

ムッツリ顔になってしまうのはなぜでしょう?イヤなことがあった、仕事で失敗をした、彼と連絡が取れない、など理由はいろいろでしょう。でも、どんな理由があっても、怒った顔でいる必要はありませんね。そのことを考えていても解決することでなければ、考えるのはやめましょう。

そして楽しいことを考えましょう。同じ時間を過ごすなら、嫌な気持ちでいるよりは楽しい気持ちでいる方がいいですよね。もちろん表情も違います。楽しいことを考えると、顔も穏やかに、楽しげになってきますよ。

無理にでも声に出して笑ってみる

「笑い療法」という治療法があるように、笑うことは病気の改善にも役立つと言われています。おかしくなくても、楽しくなくても笑っていると、脳がそれを勘違いして本当に楽しくなるのだそうです。

確かに、笑っているといつの間にか元気になった、ということがありますよね。できるだけ大きな声で笑って、嫌な気持ちを吹き飛ばしましょう。

化粧直しをする

今、自分は怖い顔をしているかもしれない、と感じたら鏡で自分の顔を確認してみましょう。眉間にシワが寄っているかもしれません。口角が下がっているかもしれません。

そんな顔をしないように表情のチェックをするとともに、メイクも直しましょう。ファンデーションもきちんと塗り直し、はげている口紅をしっかりと塗り、マスカラも再度塗り直しましょう。顔色が悪かったらチークも入れて。

メイクをばっちり直すことで、気分も変わりますよ。きれいに仕上がればうれしいですし、表情も明るくなります。美人になった顔で鏡の前でスマイル。気分も晴れますよ。

暇そうな人をつかまえておしゃべりをする

気分が落ち込んでいて、顔が暗くなりそうなときには誰かをつかまえて、おしゃべりをして気分転換をはかりましょう。どんなことでもいいので、何も考えずにおしゃべりをしましょう。

でも、相手は時間がありそうな人を選んであげましょうね。おしゃべりをすることで、嫌な気分も晴れてストレス解消にもなりますよ。

アロマですっきり気分

気分が晴れないときには、気持ちをスッキリさせるアロマで元気になりましょう。モチベーションをアップさせてくれるライム、憂うつな気分をすっきりしてくれるユーカリ、心を元気にしてくれるレモン、またやさしい気持ちになれるローズやローズウッド、ラベンダーなどもおすすめです。

自分の好みのアロマオイルを持ち歩いて、気分をリフレッシュしたいときにそっと香りを楽しんで。素敵な香りをかぐと、表情もやわらぎます。また、アロマオイルの成分が体の中から元気にしてくれますよ。

笑顔をくれそうな人のところに行く

どうしても自分一人では笑顔になれない時には、自分を笑顔にしてくれる人のところに行きましょう。自分を楽しませてくれる人、悩みを黙って聞いてくれる人、笑わせてくれる人、近くにいるとホッとする人、そんな人のところに行ってお話しなどをしていると、自然と笑顔になれるでしょう。元気で笑顔をくれる人に笑顔を取り戻してもらいましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント