• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ネイルを自分でデザインする人へ!モチーフに悩んだら英語で検索

Date:2014.08.11

ネイルって女性にとっては欠かせないオシャレアイテムですよね。趣味の観点から言ってもネイルを定期的にかえたり、好きなデザインにする事って日々の生活の中に楽しみができたりして、いい事ばかりです。

さて、ネイルを自分でデザインするという女性も少なくないですよね。既製品のデザインやシンプルなものに飽きてきて、オリジナルネイルを夜な夜なデザインしているという女性だって中にはいるでしょう。

でもそんなネイル上級者の女性が必ず陥るのが「やりすぎてモチーフのネタが尽きる」という悩み。そう、今までいろんなデザインを試しすぎて、もうデザインのネタが無くなってしまうという時期がやってくるのです。

そうなった場合、雑誌を参考にしたりあこがれのモデルさんの爪を参考にしたりするでしょう。でも、その悩みを解決するシンプルな方法があるのです。ここではさっそくその方法を見ていきたいと思います。

参考になるものは、意外といろんな場所にある

まずは自分でネイルをデザインするときに一番困るのが、どんなものをチップに盛り込むかという事。雑誌などを参考にしたりして日々モチーフを探しているという女性もいるかとは思いますが、デザインの参考になるものって意外と身近なところにあるものなんです。

たとえば「カバン」は私たちの身近にあるアイテムですが、そのカバンにもいろいろと種類がありますね。一言にカバンと言ってもトートバック、リュック、クラッチバック、ショルダーなどたくさんあります。

つまり、ネイルに「カバン」のデザインをしようと考えたら、クラッチバックのかたち、ポシェットのかたち、などそれだけでも幅が広がるという事が言えるのです。チップに小さなトランクのモチーフが乗っていたら可愛いですよ。

そう考えると、身の周りにあるものからたくさんのモチーフのアイデアをもらう事が可能となります。靴だけとって考えてみても、サンダル、ヒール、ぺたんこ、ブーツとさまざまな種類のものがあります。サンダルはモチーフとしてはわりとオーソドックスですよね。

一つの言葉から掘り下げて考えていく

そう考えていくとデザインに行き詰ったとき、一つの言葉からイメージを掘り下げて考えていくというのは有効な方法かもしれません。

カバンからさまざまなモチーフが出てくるように、たとえば「電話」という単語だって、アイデアの宝庫です。電話と言っても携帯電話だけではありません。昔の黒電話、アンティークの黒電話、外国の電話から始まり、ナンバー、数字、実家の電話の下に敷かれているレースの敷物…など。

この連想の中で「電話」という単語が出ただけでもうすでにネイルのモチーフは大幅に広がったも同然です。このようにして一つの単語から色々と掘り下げていくと、本当にネイルのデザインには困らなくなります。

困ったらまず英語でそのワードを検索する

ここでモチーフ探しをする上で重要なポイントをお伝えします。それは、モチーフを探す際、インターネットで検索して探す人が多いとは思いますが、その際には日本語で検索するのではなく英語で検索をかけるという事。これがかなり重要になってきます。

たとえば、海から始まった連想で、「貝」が可愛いなと思ったとします。ですがそのまま「貝」と検索してしまうと文字通り「貝」に関する情報はたくさん出てきますが、その中におしゃれ感はあまり含まれてはいません。

この場合、英語である「シェル」で検索する事が有効的です。「シェル」、そして「ネイル」などの単語を加えて検索すればなおさらたくさんの情報がヒットします。「遊び」で検索するよりも「レジャー」で検索したほうが必要な情報がより的確に手に入るという事と同じ現象だと考えて下さい。

「果物」で検索するよりも「フルーツ、ネイル」で検索、などというふうにコツを覚えるとその後スムーズにモチーフを探す事ができます。もし「これいいな」と思うモチーフが見つかったとしたら、日本語ではなく英語で、正確にはカタカナで検索する事をおすすめします。それが効率的にネイルのモチーフを探す事へとつながります。

ネイルのモチーフを探すという事は、周りへの視野を広げるという事

 

モチーフを探すには限界があります。とくにネイル経験が長い人、一通りデザインをやりつくした感がある人は「今度はこのデザインをしてみたい」と感じる事さえ少なくなってしまうでしょう。

でも、デザインのモチーフを探すという事は、自分の世界を広げる事にもつながっています。ネットで検索していると、最初の検索目的とは違う広告やリンクにどんどん導かれて、まったく最初とは違うページを見ていた…という事、よくあると思います。

それと同じで一つのモチーフや単語を掘り下げて考えていく事によってネイルのデザインだけでなく、世界が少しずつ広がってきます。そう考えると何だか楽しくなってきませんか?

この記事をシェアする

関連記事