• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【動画付き】子どもの英語教育におすすめの英語童謡集と裏ワザ‏

Date:2013.05.22

子どもたちの早期英語教育をお考えの方は多いのではないでしょうか?特に2011年からは小学校での本格的な英語活動がはじまり、幼稚園くらいからお子さんの英語学習について、お悩みの方も少なくないと思います。

今回は英会話講師として、また2人のバイリンガルの子の母親として、家庭でのお子さんの英語学習に役立つ絵本と歌をご紹介いたしたいと思います。

おすすめの英語童謡

歌うことを通して英語を子どもに普段から慣れ親しませることは、英語学習にとても役立ちます。日本語を覚えたように自然に耳に入ってくる言葉を吸収する方法が、外国語を覚えるための理想的な方法です。

1. HOKEY POKEY(ホーキーポーキー)
歌詞に合わせて右手左手右足左足と出して遊びます。

2. TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR(きらきら星)
みんなが日本語で知っている歌は、特に覚え易く、子どもたちもすぐに口まねし始めます。

3. ROW ROW ROW YOUR BOAT(ゆらゆらボート)
ゆらゆらボートという名前で日本語版を知っている方もいらっしゃるかもしれません。床にあぐらをかいて座り左右にゆらゆらしながら歌います。赤ちゃんとのスキンシップにもおすすめの歌です。

4. 1, 2, 3, 4, 5 ONCE I CAUGHT A FISH ALIVE(1, 2, 3, 4, 5 お魚をつかまえたら)
英語の数え歌です。1, 2, 3, 4, 5と歌いながら指で1, 2, 3, 4, 5と数えていきます。

5. INCY WINCY SPIDER(インシーウィンシースパイダー)
両手の親指と人差し指でスパイダーが登って行く姿を表します。言葉では説明できないので、動画をご覧ください。どうしてか、この細々とした指の動きが子どもたちの心を掴んでしまうようです!

お家で簡単に英語に親しむ方法

歌の他にも、お家で簡単に英語に親しむ方法があります。海外でまったく日本語に馴染みのない地元の子どもに、日本語の本の読み聞かせをしている友人がいます。

彼女は、小学校中学年くらいからは、だんだん意味がわからない言語を聞いていることを難しく感じるようですが、それよりも小さい子どもたちは興味を持って聞いてくれると話していました。

といっても、お家でやママが英語の本を読むことを難しく感じたら、ママの負担になってしまいます。そんなとき、代わりは海外アニメです。

トーマス、ディズニー、ピクサー等子どものお気に入りの海外アニメがあったら、英語音声でも見せてあげてください。すぐには無理ですが、回数を重ねて見て聞いているうちに、同じ意味の日本語と英語を教えなくても覚えていきます。

この記事をシェアする

関連記事