• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

長続きさせたい!英会話スクールに行く時間をつくる3つのコツ

Date:2012.11.24

先に英会話スクールに行く予定を立ててしまう

区役所に年金の手続きに行く時、どうしていますか?年金の手続きは遅くなっても受け付けてもらえるので、来週の火曜日の午前中、有給休暇をとって区役所に行こうと思いながら、いつまでたっても有給休暇をとらないでずるずると……という感じになっていたりしませんか?

英会話スクールも同じです。先に手帳に「この日のこの時間に英会話スクールに行く」ということを3ヶ月先まで書いてしまいましょう。書いたら絶対にずらさないこと。

その日、医者との合コンに誘われても涙をのんでお断りしましょう。そうしないと延々と英会話スクールに行けないことになります。マジで。

テキストは必ず予習・復習をする

ぼ~っと英会話スクールに通ってもスクールは客商売なのでそれなりのことは当然してくれます。しかし、予習と復習をして「自分がわからないこと」「自分がスクールで知りたいこと」を明確にすることで、スクールに行くモチベーションが高まります。

このモチベーションがないまま、とにかく決まった時間に体だけでもスクールに持って行かなくっちゃ!と思っても、それは苦痛というもの。予習・復習をして、自分が知りたいこと/わからないことを整理しましょ。

プチ恋をする

英会話スクールで恋して、派手な殺人事件があったので、この手法を紹介する人が少なくなりましたが、英会話スクールで恋しましょう。生徒でもいいし、先生でもいいし。恋とまでいかなくとも、「会えて楽しい人」を探しましょう。

たいていの英会話スクールは最初自己紹介をします。この自己紹介の時に、声を掛けられやすい(ちょっと隙のありっぽい)恰好をしていきましょう。エロくしましょうというのとは違います。

いつも笑顔で人当たりがいいとか、ちょっと戸惑っているドジっ子キャラを演じるとか。会うと楽しい人が見つかれば、なんでもそうですが長続きします。結婚しても「いつも夫の顔を見たら楽しい気持ちになる」と思っている女性は、なかなか離婚に至りません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント