• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「しなやかな体づくり」は寝ながらエクササイズでできる!

Date:2013.01.31

ダイエットをする時に筋トレをする人がいますが、実は一番いいのがバレエを取り入れたエクササイズだと言われています。

しなやかで適度な筋肉がつくバレエエクササイズはインナーマッスルも鍛えられ、体の歪みにもよいとされています。しかしバレエを習ったこともないし体が硬くてなかなか動かないという人のための簡単エクササイズを紹介します。

座って下半身を引き締める

座ったままの体勢でも下半身のインナーマッスルを鍛えることができます。

1.足をまっすぐ伸ばした状態で座る。手はお尻より後ろの床につくが体重はあまりかけない
2.つま先から太ももまでがまっすぐになる状態で10秒静止する
3.次につま先が足に対して垂直になるように曲げて10秒静止する
4.再度、つま先から太ももまでがまっすぐになる状態にする
5.できれば5セット繰り返しましょう。あまり無理をすると筋肉を傷めることもあるので無理はしないようにしましょう

基本的にどの動作をする時も背筋は伸ばしておくことが大切です。背筋にもかなり負荷がかかります。簡単な運動なのでテレビを見ながら、寝る前などのちょっとした時間にもできるのが嬉しいエクササイズです。

て太ももの引き締め、代謝アップ

仰向けに寝たまま股関節を動かすことで代謝アップと太もも付近の筋肉を引き締めていきます。

1.仰向けに寝て手を体に垂直になるよう広げる。手のひらは床につけておく
2.座った時と同じように体が床と平行になるように足首を伸ばして10秒静止する
3.膝が体に対して直角になるように曲げ、つま先を合わせる。その体勢で10秒静止する
4.1の動きを行う
5.1の体勢から足首を体に対して垂直にし、かかとをくっつけつま先をなるべく広げて10秒静止する
6.1の動きを行う。
7.できれば5セット繰り返す。

膝を垂直にする際、あまり無理をすると股関節を痛めてしまうので、きつい場合は静止せず次の動きへ進めてもOKです。

お腹をスッキリさせる

仰向けエクササイズの応用になります。寝たままバレエポーズをするエクササイズで少しバレエっぽくなってきます。

1.仰向けポーズでつま先をまっすぐに伸ばした状態にする
2.頭の上に手を挙げ、バレエで回るときのポーズをとる
3.その姿勢のまま左へ左側面がつくまで回転する
4.勢いをつけて今度は右へ回転する
5.できれば5セット繰り返す

体をピンとしたまま回転するのが意外に難しいですが、お腹付近のインナーマッスルが鍛えられるのでオススメです。

運動が嫌い、めんどくさいと思って長続きしない人にオススメのエクササイズです。寝転がってテレビを見ながらできるし、寝る前にベッドの上などでもできるのが良いポイントです。

すぐに結果が出るエクササイズではありませんが、インナーマッスルが鍛えられることで太りにくい体質に改善できます。夜が長くなるこの季節、バレエエクササイズでしなやかボディを手に入れませんか?

この記事をシェアする

関連記事