• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事で役立つエクセルのウラ技ショートカット集!上司からの印象もアップ

Date:2013.04.10

仕事でエクセルを使うこともとても多いですよね。ちょっとした経費の申請書や、交通費の計算など、パソコンが普及している今、エクセルを使わずして仕事をするのは難しくなってきているのではないでしょうか。

少しの裏ワザをしっているだけで、作業時間が大幅に変わります。自分も楽になって、上司からは仕事が早くなったとほめられてみませんか?

マウスから手を放そう

時間がかかっている人の要因の一つにマウスをつかっているということがあげられます。キーボードで文字や数字を打つ、手を放してマウスをつかって移動やコピーをする。

またキーボードで文字を打つということをしていると、キーボードからマウスに手を動かしている時間が意外とかかってしまいます。できるだけマウスを使わないようにすることで、少しですが時間短縮になります。

ショートカットキーを使いこなす

マウスを使わずに作業する方法としてはショートカットキーの利用があります。ショートカットキーとはCtrlキーと一緒に使うことが多いです。Ctrlキーと一緒にアルファベットなどを押すことにより、マウスを使わずして、いろんな操作ができるのです。

これを知っておくだけでも作業が全然変わってきます。簡単ショートカットキーあれこれ。

一番有名で使っている人も多いのがCtrlキーとCを一緒に押すコピーと、CtrlとVを一緒に押すペースト機能です。セルごと選択したい場合はそのままでいけますし、いくつかのセルを選択したい場合にはShiftキーと矢印キーを使うことで、範囲指定が可能です。

また全部を一気に選択したい場合にはCtrlキーとAで簡単にできてしいまいます。さてこれと一緒に覚えておきたいのが、CtrlキーとXキーの切り取りです。CtrlキーとCでコピーは覚えやすいと思いますので、Cの右側がペースト、左側が切り取りと覚えましょう。

ほかにもある便利なショートカット

まだまだ便利なショートカットはたくさんあります。その中でも比較的覚えやすいものを紹介しましょう。

CtrlキーとSキーで上書き保存ができます。途中でパソコンが再起動してしまったけど保存していなかった!なんてことにならないように一息つく前には必ずCtrlキーとSキーを押すようにしたいですよね。

エクセルで便利な機能としては、上のセルをそのままコピーしてくれる、CtrlキープラスDキーです。コピー機能とペースト機能で代用もできますが、2回の作業が一回で済みます。ただし真上のセルだけですので注意が必要です。

また範囲選択をしてCtrlキープラスDキーを押すと、一番上にあるセルを全部のセルにコピーしてくれます。これは時間短縮に使えそうですね。

ほかにもまだまだたくさんのショートカットキーがありますので、一度調べてみて、自分の仕事で使えそうなキーは覚えてどんどん使っていきましょう。慣れるまでは付箋などに書いてパソコンに貼っておくといいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事