• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性もたくさんエクスタシーを感じよう!それがモテ力UPの秘訣!

Date:2013.09.18

幸せな結婚をして子どもが産まれ、絵に描いたような生活を送っている私は満足と思っているあなた。幸せだと思っていると、気が付けば子どもばかりに気を取られ、女性は女から母親に変わってしまいます。その頃から、レスが始まる可能性があります。

レスになってしまった時、男性は風俗に通うという手があります。また、自分で抜くという手もありますね。でも女性はというと、男性のように目にみえるようなエクスタシーがありません。

また一人エッチという手もないわけではありませんし、実際、女性向けの一人エッチのやり方サイトがいくつか存在しています。しかし。まだまだ女性の中では、恥ずかしいことという認識が強く抵抗感が大きいです。

レスに陥った女性は、女性ホルモンの分泌が悪くなるため、イライラがつのり、怒りやすくなったり涙もろくなったり、精神的に崩れていきます。自分ではその欲求をどうすることも出来ずに苦しんでいる人がほとんどです。

そんな時、問題は男性パートナーです。この女性の苦しみなんて理解できません。イライラして怒りやすくなった女性を、態度が悪くなったと責め立てることしかしません。どうしてそうなってしまったのか、精神の崩壊に気付かないのです。

女性ホルモンの分泌が悪くなった女性は、女性としての輝きを失っていきます。幸薄く老け込んで見えてしまいこともあります。そんなことでは、悲しいですよね。

官能小説とは男性のものだけではなく、女性向け官能小説があります。官能小説を読んで、体が熱くなるのを感じるだけでもエクスタシーに近いものを感じることができます。このエクスタシーは大切なことで、女性ホルモンを分泌してくれます。

一人エッチと同様にどんな形で行うにしても、エクスタシーは必要なのです。エクスタシーを感じることは女性として、輝き続けるためには必要なのです。女性として、感じる感覚を忘れてはいけません。実はこれがモテ力UPの秘訣なのです。

この記事をシェアする

関連記事